吉沢悠(前橋育英)の出身中学は?身長や体重や群馬県大会の戦績も!

こんにちは。

今回は前橋育英の

吉沢悠

投手をご紹介します。

2017年夏の高校野球の地方大会は、前橋育英高校が群馬県大会で優勝の座を勝ち取りました。

2年連続3回目の夏の甲子園出場になります。

決勝では宿命のライバルである健大高崎高校を6-4で破ってのものでした。

前橋育英高校は私立の高校ですが

「ベンチ入りメンバーは全て群馬県出身」

のチームです。

これは私立の強豪校としてはとても珍しいですね。

そして前橋育英高校は

「部員数69人」

です。

ベンチ入りの18人のメンバーは、入れなかった51人のためにも頑張らないといけませんね。

前橋育英高校には魅力的な選手がたくさんいるのですが、私が一番注目しているのが吉沢悠投手です。

そこで今回は吉沢悠投手の

プロフィール

出身中学

身長や体重

群馬県大会の戦績

などを中心に書いていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

吉沢悠のプロフィール

まずは吉沢悠投手のプロフィールをご紹介します。

学年 … 3年

身長 … 174センチ

体重 … 65キロ

背番号 … 7

守備 … 左翼手 (レフト)、投手

打順 … 6番

吉沢悠投手は

「渋川市立古巻中学校」

の出身です。

群馬県渋川市有馬にある公立中学校です。

実は昨年2016年秋の関東大会では吉沢悠投手がエースナンバー1をつけており、先発を務めることか多かったのです。

しかしその後、怪我のため一時戦列を離れ、エースの座を奪われてしまいました。

現在エースは皆川投手。

吉沢悠投手は左翼手(レフト)、6番でスタメン出場する機会が多く、機会があれば皆川投手のリリーフをすることがほとんどです。

今年の前橋育英高校のチームの特徴は

「投手陣の層の厚さ」

です。

・皆川

・吉沢

・丸山

・根岸

の4投手は、いずれもストレートの球速が最速140キロ台です。

出場校の中でも屈指の豪華な投手陣と言えるでしょう。

4投手とも2016年夏や2017年の春の大会で、甲子園のマウンドを経験しているのも大きな強みになっています。

荒井直樹監督は

「うちは守り中心のチーム。甲子園でも守り第一で戦いたい」

とおっしゃっています。

スポンサーリンク

吉沢悠の群馬県大会戦績

吉沢悠投手の群馬県大会での戦績は以下のようになっています。

【打者】

試合数 … 6

打数 … 22

得点 … 5

安打 … 9

打点 … 6

二塁打 … 2

三塁打 … 0

本塁打 … 1

三振 … 0

四死球 … 0

犠打 … 2

盗塁 … 0

失策 … 0

打率 … .409

【投手】

試合数 … 4

回数 … 14回3分の1

被安打 … 9

奪三振 … 10

与四死球 … 1

失点 … 3

まず打者としてですが「安打」「打率」が素晴らしいですね。

「安打」… チームトップ

「打率」… チーム2位

となっており、打者としてもチームの中心選手の一人です。

次に投手としてですが「与四死球」の数がわずかに1です。

これは1試合あたり1個未満しか相手に与えていないということです。

つまりそれだけコントールが良いということです。

前橋育英高校の荒井直樹監督は

「甲子園では皆川を先発させる。吉沢、丸山に関しては打者として頑張ってもらい、機会があればリリーフとして使いたい」

とおっしゃっています。

吉沢悠投手としては甲子園のマウンドで投げたい気持ちが強いでしょうが、まずは打者として頑張っていただきたいですね。

まとめ

今回は前橋育英高校の吉沢悠投手を紹介させていただきました。

吉沢悠投手は俳優さんで同姓同名の方がいらっしゃいます。

そういった意味でも注目を集めるかもしれません。

ぜひ甲子園でも活躍していただきたいと願っています。

スポンサーリンク

高校野球が大好きなあなたへ

よろしければ、ぜひ以下の記事も読んでみませんか?

伊藤毅は桐生第一で甲子園に出場!俳優としての出演作品は?アメトークに出演

石井友樹(野球)は山梨学院の好投手!出身中学や身長や体重は?県大会の戦績も!

藤枝明誠の校歌が長い理由はなぜ?調べてみたら隠された狙いが見えてきた!

丸山惇(大冠高校)はなぜ公立を選んだのか?大阪桐蔭に勝てる可能性は!?

清宮幸太郎なぜ3番を打つの?理由は4番起用以上のメリットが早実にあるからだった!