諏訪ノ森駅の人身事故(10/29)の原因や身元は?南海本線が大変!

2017年10月29日(日)、午前10時28分ごろ、南海本線の諏訪ノ森駅で人身事故が発生しました。

その影響で、南海本線の難波~樽井駅間・空港線の運転を見合わせています。

なお現在は振替輸送で対応しています。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 身元は判明しているのか?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

諏訪ノ森駅や南海本線の様子

人身事故の起きた諏訪ノ森駅や南海本線の各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因や身元は?

今日の南海本線の諏訪ノ森駅で起きた人身事故の原因ですが、現在のところ分かっていません。

どうやらあまり目撃情報がないようですね……

普通は男性なのか女性なのかなどは分かるものなのですが。

今回はそれすら分かっていません。

なぜなのでしょうか?

原因については

  • 自分からなのか?
  • 何からのトラブルで線路に転落してしまったのか?

どちらなのか気になるところです。

身元についても現在調査中です。

ただ状況から総合的に判断すると、命が助かるのは難しそうです。

すごい音がしたということですから。

怪我では済まない可能性が高いでしょう。

そしてどうやら

「ラピートとぶつかった」

ということです。

もちろんラピートは何も悪くありません。

多くの人から愛されている電車だけに、何か残念な気持ちになります。

こういった人身事故は平日に起こることが多いです。

それはやはり会社や学校などの悩みからなのでしょう。

サラリーマンやOLさん、もちろん学生さんも悩みは尽きません。

どうしても行きたくなくて、そういった行為におよんでしまうこともあるようです。

しかし今回は休日の日曜日です。

もし自分からの原因であれば、なぜお休みの日にといった疑問はあります。

なんとかこういった事故が減ってほしいものです。

ご本人のためにも、ご家族のためにも、そして乗客の皆さんのためにも。

スポンサーリンク