宮本広志五段(将棋)のプロフィールと成績!彼女や結婚は?

こんにちは。

トムです!

今回は将棋のプロ棋士

宮本広志

五段を紹介します。

果たして彼はどんな人物なのでしょうか?

そんな宮本広志五段の

プロフィール

成績

プロになるのまでの道のり

彼女や結婚

将棋の普及活動

などについて書いていこうと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

宮本広志のプロフィール

まずは宮本広志五段の

プロフィールを紹介します。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

名前…宮本広志 (みやもと・ひろし)

生年月日…1986年1月27日

年齢…31歳 (2017年6月3日現在)

出身地…和歌山県

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

宮本広志五段は和歌山県出身です。

将棋を始めたのは小学1年生のときで、

お父様から教わりました。

プロ棋士になる人は、多くの場合

小学生時代に全国大会などで優勝、

もしくはそれに近い成績を収めています。

しかし宮本広志五段の小学生時代の

全国大会での優勝記録などは特にありません。

もしかすると当時はあまり強くなかったのかもしれません。

しかしプロ棋士になったのですから、

目立たなくても、それなりに将棋の実力は高かったのでしょう。

スポンサーリンク

宮本広志がプロになるまでの道のり

宮本広志五段がプロ棋士の養成機関である

「奨励会」に入ったのが、13歳の頃でした。

13歳という年齢は平均的と言えます。

そこからは順調に昇級と昇段を重ねていき、

19歳の頃に三段になりました。

ここまでは良かったのです。

19歳で三段というのは早くはありませんが、

かといって遅くもないからです。

宮本広志五段ご自身もそのうち

プロである四段になれると思っていたことでしょう。

しかし三段になってからが苦難の道のりだったのです。

三段リーグでは勝ち越すことは多かったのですが、

プロになれるのは約30人いる中の2人です。

この2人に宮本広志五段はなかなかなれなかったのです。

奨励会には満26歳までにプロになれないと

退会をしなければならいないという規定があります。

退会というのはつまり、プロになることを

諦めなければならないということです。

しかし規定には例外がありました。

それは

「三段リーグで勝ち越しを続けているかぎり、リーグに参加することが出来る。

ただし満29歳までにプロになれない場合は退会とする」

というものです。

実は宮本広志五段は26歳までにプロになれませんでした。

26歳を過ぎたあとは、なんとか三段リーグ戦が勝ち越しを続け、

なんとかプロ棋士への道をギリギリつないでいました。

そして

28歳のとき、念願のプロ棋士になることが出来ました。

28歳でプロ棋士になるというのは

三段リーグを経由した人を限定すれば、

最年長記録となっています。

宮本広志の成績

宮本広志五段のプロになってからの成績は以下のようになっています。

なお2017年6月3日時点のデータです。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

対局数…107

勝数…61

負数…46

勝率…0.5700

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

宮本広志五段はプロになるのには苦労しましたが、

その後はなかなか順調です。

まず勝率の0.5700というのは、6割には及びませんが、

それに近い優秀な数字です。

そして順位戦のC級2組というクラスをわずか2年で突破して、

現在はC級1組というクラスに在籍しています。

C級2組を2年で突破するというのは極めて優れた成績です。

高校生や10代でプロになった才能の高い棋士であっても、

2年という短期間で上のクラスに上がる棋士はほとんどいません。

その理由の1つに、順位戦というのは1年を通して

戦う棋戦であるというものがあります。

C級2組の場合は1年で10局を戦って、

成績上位3人が昇級します。

つまり1年を通して安定した高い成績が要求されるのです。

どんなに強い棋士であっても調子の並というものはあります。

その調子を維持するのがとても難しいのです。

宮本広志五段はプロになるまでに時間がかかりました。

そのため順位戦ではできるだけ短期間で昇級したい

という強い思いがあるのかもしれません。

宮本広志に彼女はいる?結婚は?

宮本広志五段の彼女や結婚に関する情報は

残念ながら見つけることが出来ませんでした。

しかし31歳という年齢を考えると、

もしかするとご結婚されていらっしゃるかもしれません。

分かり次第、追記したいと思います。

宮本広志の将棋の普及活動

宮本広志五段はプロ棋士と活躍される一方で

将棋の普及にも力を入れていらっしゃいます。

以下、活動の様子です。

まとめ

今回は将棋のプロ棋士である

宮本広志五段を紹介させていただきました。

これからのますますのご活躍を期待しています。

スポンサーリンク