メロンパン同盟メンバーの絆「固くないけどビジネスじゃないよ!」

メロンパン同盟。

メンバーは

・SKE48松井玲奈さん
・AKB48島崎遥香さん

など、グループでも屈指の人気メンバーが在籍していました。

そして、2015年8月いっぱいをもって、
会長を務めた松井玲奈さんがSKE48を卒業します。

松井玲奈さんと言えば、もう一人の松井さんである
松井珠理奈さんと「W松井」として、2トップの1人として、
エースとして、SKE48を引っ張ってきました。

玲奈さんの卒業コンサートが開催されるのは、愛知県豊田市にある、

「豊田スタジアム」

です。

同スタジアムの収容人数は

「45,000人」

です。

SKE48が今までにコンサートを開催した場所で、
一番大きかったのが『ナゴヤドーム』だったのですが、
豊田スタジアムは、ほぼ同じ規模です。

玲奈さんの今までの功績に対して、運営スタッフの方々が
最大限に力を尽くしてくださった事を感じて嬉しく思いました。

豊田スタジアムは開閉式の屋根があるのですが、
現在では、原則、屋根は開けたままの状態だということです。
当日はぜひ晴れてほしいですね。

ちなみに、まったく関係ないのですが、

「2015年8月30日は、晴れる気がする嬉しい偶然」

がたった今、目の前で起こりました。

私は、豊田スタジアムの収容人数が知りたくて、
Googleで「豊田スタジアム 収容人数」で検索をしました。

そうすると、当然検索結果が出るのですが、

中央上部に豊田スタジアムの写真、
中央右側に豊田スタジアムのGoogleマップと、
同スタジアムの写真が掲載されていました。

そこで「クチコミ」というのが目についたのですが、それが

「クチコミ 4.8 ★★★★★」

となっていたのです。

これが一体どれくらいの評価なのか、よく分からないのですが、
「4.8」、つまり「SKE48」の「48」と一緒だったので、
これは玲奈さんの卒業コンサートは晴れるんじゃないかと思ったのです。

完全なこじつけですが、嬉しかったので書いてみました。
8月30日、どうか晴れますように。

さて、

前置きが長くなってしまいました。

「メロンパン同盟の話」

です。

メロンパン同盟はもう既に解散して、活動は行われていません。

ファンの間では、ぜひ復活してほしいという声もありましたが、
会長の松井玲奈さんが卒業されるということで、
その可能性もほぼなくなったような気がします。

でも、このままメロンパン同盟が忘れられてしまうのは悲しい。

ですので、せっかくなので、メロンパン同盟やメンバーについて、
振り返って懐かしみたいと思います。

メロンパン同盟に関係ないこともたくさん書いてあります…。

—————————————————————————–
【目次】
—————————————————————————–

1.メロンパン同盟のメンバー紹介

2.松井玲奈さん(会長・SKE48)

3.島崎遥香さん(副会長・AKB48)

4.宮脇咲良さん(HKT48)

5.ありがとう、メロンパン同盟よ永遠に

スポンサーリンク

1.メロンパン同盟のメンバー紹介

メロンパン同盟のメンバーは、以下のようになっています。

松井玲奈(SKE48)会長…2015年8月で卒業
島崎遥香(AKB48)副会長
市川美織(AKB48→NMB48)マスコット
福本愛菜(NMB48)2013年7月で卒業
磯原杏華(SKE48)

松岡菜摘(HKT48)
宮脇咲良(HKT48)
村重杏奈(HKT48)
朝長美桜(HKT48)

合計…9名

メンバー構成は、

AKB48…2名
SKE48…2名
NMB48…1名
HKT48…4名

となっています。

ちなみに、市川美織さんは結成当時の
在籍グループであるAKB48所属として数えています。
こうして見ますと、HKT48が半分近くを占めていますね。

福本愛菜さんは既に卒業しています。

「松井玲奈さんが卒業すると、メロンパン同盟のメンバーは残りは7名」

になります。

もう復活はないでしょうが、なんだか寂しいです。

メロンパン同盟の元メンバーとして、
残された7名には、ぜひとも頑張ってほしいですね。

2.松井玲奈さん(会長・SKE48)のこと

松井玲奈さんといえば、ご存知SKE48の総大将。

・SKE48のセンター…松井珠理奈
・SKE48のエース…松井玲奈

個人的には、このように思っています。

松井玲奈さんは、人気と実力で、SKE48内でただひとり、
松井珠理奈さんと対等に張り合えたメンバーです。
玲奈さんの卒業はSKE48にとっては大きすぎるでしょう。

AKB48もSKE48も、運営側にとってはビジネスです。

ビジネスで大切なことはたくさんあまりすが、
一番大切なのはどれだけお客さんを集められるか、

つまり、

「集客力」

です。

玲奈さんの集客力は圧倒的です。
玲奈さんほどの集客力を持つメンバーは、
今後二度とSKE48には表れないでしょう。

私は松井玲奈さんのことも、SKE48のことも大好きです。

ですが、冷静に客観的に考えて、
玲奈さんほど人を集められる人はもう出てこないでしょう。

そもそも、玲奈さんの卒業コンサートが豊田スタジアムで
開催されるというとこが、存在の大きさを物語っています。
つまり、豊田スタジアムを埋められる自信が運営にはあるということです。

それだけ、

「松井玲奈という人間は、人を惹きつける魅力に溢れている」

ということなのです。

やはりSKE48にとっては大きすぎる痛手です。
でも、玲奈さんの新しい未来のためです。
ファンとしては応援したいと思います。

スポンサーリンク

3.島崎遥香さん(副会長・AKB48)

愛称「ぱるる」。
AKB48屈指の人気メンバーの1人です。

島崎遥香さんと言えば

「塩対応」

で有名ですね。

私は島崎さんと握手したことがないので、実際のところは分かりません。
もしかすると、それはごく一部のファンの方が言っているだけで、
本当は神対応なのかもしれません。

私が島崎さんに注目するようになったのは、
ナイナイの矢部浩之さんとの企画です。

以下のような感じの2人の会話でした。

—————————————————————————–

矢部「島崎さんは、僕のことを知ってますか?」
島崎「矢部さん、私のお父さんにそっくりなんです」
矢部「ほんと? じゃあ、親近感あるんだ」
島崎「はい(ニッコリ)」

—————————————————————————–

この2人の初対面の、とってもいい感じが印象に残っています。

その後の島崎さんの単独握手会でのステージで、
矢部さんが考えた、ぱるるのギャグ

「ぱるルンルン♪」

もお客さんに大ウケでしたね。

島崎さんの魅力はたくさんありますが、最大の魅力は

「決してブレないこと」

だと、私は思っています。

本当かどうかは別として、「塩対応」と批判されれば、
無理をしてでも笑顔をつくって対応すると思います。

でも島崎さんは、決して自分を変えない。
自分を貫きました。
そして今の人気を獲得しました。

それが島崎遥香さんの魅力だと思います。

塩対応のおかげで、役所広司さんとCMで共演も果たしました。
人生何がきっかけになるか分かりません。

島崎遥香さんのこれからに、目が離せません。

4.宮脇咲良さん(HKT48)

マジすか学園4では、島崎遥香さんとW主演。
2015年第7回AKB48選抜総選挙では、第7位で「神セブン」入り。

「HKT48の絶対的エース」

です。

HKT48のトップは指原莉乃さんですが、彼女はAKB48からの移籍組です。
HKT48のセンターは曲によって変わります。

ですが、

「HKT48のエースは、宮脇咲良」

さんです。

指原莉乃さんがHKT48を卒業したら、
宮脇さんがHKT48を背負っていかないといけません。

いつその日がやって来るから分かりませんが、
彼女は、それだけの器だと思っています。

気が早いですが、来年の総選挙が楽しみです。

ちなみに、宮脇咲良さんは、

「映画館で食べるポップコーンが大好き」

だそうです。

ポップコーン好きは、ガチです。
メロンパン好きも、ビジネスじゃない…と思います。

5.ありがとう、メロンパン同盟よ永遠に

こうしてメロンパン同盟を振り返ってみますと、
当時はまだあまり知られていなったメンバーも多かったのですが、
松井玲奈さんが出馬した最後の総選挙を振り返りますと、

—————————————————————————–

2014年第6回AKB48選抜総選挙
メロンパン同盟メンバー順位

5位…松井玲奈 69,790票
7位…島崎遥香 67,591票
11位…宮脇咲良 45,538票

27位…朝長美桜 23,766票

44位…磯原杏華 17,616票

53位…市川美織 15,045票
64位…松岡菜摘 12,569票

67位…村重杏奈 11,586票

—————————————————————————–

と、卒業した福本愛菜さんを除いて、

「メロンパン同盟メンバー、全員が総選挙にランクイン」

しているのです。

これは本当にすごいことです。
ダイヤの原石が、メロンパン同盟にたくさんいたということですね。

メロンパン同盟は、AKB48の「非公式」ユニットです。

非公式といえば、船橋市非公認キャラクターの

「ふなっしーと同じ」

です。

AKB48グループからは認められなかったけれど、
非公式だったけど、ささやかだったけど、いくつかの活動もできました。
短い期間でしたが、ファンのみんなを楽しませてくれました。

メロンパン同盟は

・会長…松井玲奈「ぼっち」
・副会長…島崎遥香「塩対応」

という、仲間を作ることが得意ではない2人に率いられた、奇跡のユニットだったのです。

決して人と群れない松井玲奈さんと島崎遥香さんが、
珍しく群れたというのは、純粋にメロンパンが好きだったから。

「メロンパン同盟は、ビジネスじゃなかった!」

そう信じて、この話を終わりたいと思います。
ありがとうございました。

スポンサーリンク