竹輪涼介(秀岳館)の出身中学は?身長や体重や熊本県大会戦績も!

こんにちは。

今回は秀岳館高校の

竹輪涼介

選手をご紹介します。

2017年夏の高校野球地方大会は、秀岳館高校が熊本県代表に輝きました。

2年連続3回目の夏の甲子園出場です。

これで2016年春の選抜大会から、春夏4期連続での甲子園になります。

これは熊本では初めての快挙になります。

熊本県予選は参加チーム数が63です。

数は全国的には少ない部類に入るのですが

・九州学院

・熊本工

・文徳

・ルーテル学院

など強豪校がそろっており、高いレベルの争いが繰り広げられています。

秀岳館高校は、現在

「部員数100人」

という大所帯です。

全国屈指の強豪校ですから、これくらいの部員がいても不思議ではありません。

近年、熊本では無類の強さを誇っているため、全国各地から甲子園出場を目指す中学生が多数、野球部の門を叩きます。

熊本県内と県外の比率ですが、今年2017年夏のデータは

「ベンチリ入り18人中、熊本出身は1人だけ」

という状態です。

熊本県民の方にとっては、なかなか応援するのが難しいかもしれません。

しかしそうは言っても熊本の代表ですから、ぜひ応援してあげてほしいですね。

秀岳館高校野球部の中で、私が一番注目しているのが竹輪涼介選手です。

そこで今回は竹輪涼介選手の

プロフィール

出身中学

身長や体重

熊本県大会の戦績

などを中心に書いていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

竹輪涼介のプロフィール

まずは竹輪涼介選手のプロフィールをご紹介します。

学年 … 3年

身長 … 168センチ

体重 … 68キロ

背番号 … 8

守備 … 中堅手 (センター)

打順 … 1番

投打 … 右投げ左打ち

竹輪涼介選手は

「武雄市立武雄中学校」

の出身です。

佐賀県武雄市武雄町富岡にある公立中学校です。

中学時代は地元の少年野球チームなどには所属しておらず、軟式野球部に所属していました。

なお今回のベンチリ入りしている18人の中では、竹輪涼介選手以外に

・幸地竜弥 (3年・捕手)

・橋本大輝 (3年・控え)

の2人も中学軟式野球部の出身です。

中学軟式出身者が3人というのは、強豪校としては多い数字です。

竹輪涼介選手は、高校は地元の佐賀県を離れ、熊本の野球名門校である秀岳館に進学しました。

そして部員数100人の競争を勝ち抜き、レギューラーの座を勝ち取ったのです。

竹輪涼介選手は、秀岳館高校強力打線の起爆剤として鍛冶舎巧監督から期待されています。

今春の選抜大会手の先発出場は4試合中1試合だったのですが、打線になくてはならない選手に成長しました。

甲子園での活躍が期待されますね。

スポンサーリンク

竹輪涼介の熊本県大会戦績

竹輪涼介選手の熊本県大会の戦績は以下のようになっています。

 

試合数 … 5

打数 … 21

得点 … 9

安打 … 16

打点 … 6

二塁打 … 1

三塁打 … 1

本塁打 … 0

三振 … 0

四死球 … 3

犠打 … 0

盗塁 … 1

失策 … 0

打率 … .762

特に素晴らしいのが「得点」「安打」「打率」の3つです。

この3部門はチームトップの戦績です。

中でも打率7割6分2厘というのは、私の調べた限りですが、甲子園出場全選手の中でも1位の戦績になっています。

巧みなバットコントロールでヒットを量産する、まさに

「熊本の安打製造機」

です。

当然、プロ野球のスカウトも調査をしています。

昨年は秀岳館高校から

・九鬼隆平 (福岡ソフトバンクホークス)

・松尾大河 (横浜DeNAベイスターズ)

の2選手がプロの道へ進みました。

2人とも3位指名という高評価でした。

2017年の今春のドラフトは

・田浦文丸

・川端健斗

の両左腕投手の指名が有力視されています。

竹輪涼介選手は熊本県大会の活躍で、スカウトからの評価が急上昇しています。

甲子園での活躍があれば、ドラフト指名される可能性も高くなるでしょう。

まとめ

今回は熊本県代表、秀岳館高校の竹輪涼介選手を紹介させていただきました。

プロ野球の世界で頑張っている偉大な先輩たちに負けない活躍を、ぜひ甲子園で見せてほしいですね。

とても楽しみです。

スポンサーリンク

高校野球が大好きなあなたへ

よろしければ、ぜひ以下の記事も読んでみませんか?

伊藤毅は桐生第一で甲子園に出場!俳優としての出演作品は?アメトークに出演

藤枝明誠の校歌が長い理由はなぜ?調べてみたら隠された狙いが見えてきた!

丸山惇(大冠高校)はなぜ公立を選んだのか?大阪桐蔭に勝てる可能性は!?

清宮幸太郎なぜ3番を打つの?理由は4番起用以上のメリットが早実にあるからだった!