鶴竜は地震が誕生日に発生!?横綱昇進時期とモンゴル人力士に関係?

横綱の中でもひときわ異彩を放つ鶴竜。

相撲が強いのはもちろんですが、ゆるキャラ的をかわいさも人気を集めています。

そんな鶴竜なのですが、なんと「鶴竜の誕生日と横綱昇進の時期が地震と関係がある」と話題になっています。

果たしてこれは本当なのでしょうか?

それとも何かのデマなのでしょうか?

また鶴竜だけではなく、モンゴル出身の横綱と地震が関係しているとの噂も。

にわかには信じがたいこですが、気になりましたので、一体どういうことなのか調べてみました。

興味深い結果になりましので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

鶴竜の横綱昇進の4年後に地震が発生したのかを調査

まず一番気になる「鶴竜の誕生日と横綱昇進の時期が地震と関係がある」ということが話題になった原因について調べてみました。

その結果、興味深いことが分かりました。

鶴竜と同じモンゴル人力士であり先輩横綱でもある白鵬と日馬富士ですが、なんと誕生日と横綱昇進の時期に地震と関係があったというのです。

詳しく説明します。

まず白鵬ですが

  • 誕生日 1985年3月11日
  • 横綱昇進 2007年7月

となっています。

そして白鵬が横綱に昇進した2007年7月の4年後、2011年の誕生日はいつでしょうか?

そうです、2011年3月11日、あの東日本大震災が発生した日です。

次に日馬富士ですが

  • 誕生日 1984年4月14日
  • 横綱昇進 2012年11月

となっています。

日馬富士が横綱に昇進した2012年11月の4年後、2016年の誕生日はいつでしょうか?

そうです、2016年4月14日、あの熊本地震が発生した日なのです。

東日本大震災も熊本地震も、この表現が適切かは分かませんが、日本の気象史に残る未曾有の災害でした。

そんな自然災害と横綱の誕生日が重なったため、大騒ぎになったのです。

確かに気になりますよね。

偶然にしては出来過ぎのような気もします。

でもただ屁理屈のような気もします。

それでは鶴竜の場合はどうだったのでしょうか?

鶴竜

  • 誕生日 1985年8月10日
  • 横綱昇進 2014年5月

です。

鶴竜が横綱に昇進した2014年5月の4年後、2018年の誕生日はいつでしょうか?

2018年8月10日になります。

この記事を書いているのは2019年ですので、検証できますね。

そこでこの日に地震があったのかを調べてみました。

その結果、下記のような地震が発生していたことか分かりました。

  • 宮古島近海 マグニチュード3.3(震度1)
  • 福島県沖 マグニチュード4.1(震度2)
  • 駿河湾 マグニチュード4.5(震度3)
  • 釧路地方中南部 マグニチュード2.1(震度1)

確かに地震は発生していました。

ですが巨大地震と呼べるレベルではありません。

  • 東日本大震災 マグニチュード9.0(震度7)
  • 熊本地震 マグニチュード6.5(震度7)

でしたので。

この2つに比べると2018年8月10日に発生した地震は小規模と言っていいでしょう。

これらの結果から言えることは「モンゴル出身の横綱と巨大地震に関連性はない」ということです。

もし関係があるのであれば鶴竜だけ例外なのはおかしいですからね。

つまり単なるネタということです。

スポンサーリンク

モンゴル人横綱の朝青龍も地震と関係があったのか?

ここまで3人のモンゴル人について書いてきましたが、そういえば朝青龍もモンゴル出身の横綱であることを思い出しました。

そこで朝青龍についても検証してみました。

朝青龍

  • 誕生日 1980年9月27日
  • 横綱昇進 2003年1月

です。

法則を信じるのであれば「2007年9月27日」に巨大地震が発生していたことになります。

そこでこの日に果たして巨大地震は起きていたのかを調査したのですが、そのような事実はありませんでした。

近い時期としては

  • 2007年8月18日 千葉県東方沖 マグニチュード4.8(震度5)
  • 2007年10月1日 神奈川県西部 マグニチュード4.9(震度5)

に大きめの地震が起きていたことが分かりました。

しかし法則とは日が違いますからね。

ですから「朝青龍と地震は関係がない」というとになります。

なぜ横綱と地震に関係があると騒がれたのか?

ここまでのことを整理しますと、法則に該当したのはモンゴル人横綱4人のうちの2人です。

つまり確率的には50%です。

確かに低くはないですが、関係があるというのは強引な気がします。

そもそもなぜモンゴル人横綱と地震が関係していると騒がれたのでしょうか?

ことの発端は分かりませんが、想像は出来ます。

まず情報の発信者は、おそらくですが相撲ファンであるということです。

熱狂的なファンであれは、当然、歴代横綱の誕生日や横綱昇進日は記憶しています。

そして東日本大震災や熊本地震は日本中の誰もが知っている自然災害です。

この2つが重なると「関係があるのでは?」とひらめくのは難しくありません。

しかもこの時期も今もそうですが、インターネットですぐに個人が情報を発信できます。

例えばTwitterなどでこの手のコメントを発信したとすれば、話題性や意外性などのインパクトから、あっという間に拡散しても不思議ではありません。

特にこの時期は大相撲界では不祥事が続きました。

ですから世間的には多少叩いても許されるという空気があったのかもしれませんね。

まとめ

今回は鶴竜や朝青龍などモンゴル人横綱と地震の関係について書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

結論としてはネットで流れたデマということになりました。

横綱の皆さんにとってはいい迷惑たったかもしれません。

欅坂46の「エキセントリック」という歌の中に「確証ないほど拡散する」という歌詞があります。まさにこの歌詞を体現した出来事のように私は感じました。

ネットでの発言には気をつけたいですね。

スポンサーリンク