平井駅の人身事故(9/27)の原因や身元は?画像やツイッターも!

2017年9月27日(水)、午前10時40分ごろ、総武線の平井駅で人身事故が発生しました。

その影響で、中央総武線(各停)では御茶ノ水~千葉駅間の運転を見合わせており、振替輸送で対応しています。

【追記】

午前11時29分ごろに運転を再開されましたが、ダイヤが乱れています。

電車遅延が発生してますので、どうぞご注意ください。

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 身元は判明しているのか?

現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

人身事故の原因なども調査しましたので、あわせてぜひご覧ください。

スポンサーリンク

平井駅と総武線の様子

人身事故の起きた平井駅や総武線の各駅は大変混乱したようです。

気になる現地の様子をご紹介いたします。

スポンサーリンク

人身事故の原因や身元は?

今回の中央総武線の平井駅で起きた人身事故の原因ですが

「スーツ姿の男性がはねられて」

ということです。

それを踏まえて考えると

「サラリーマンの男性」

という可能性が大です。

なお身元については調査中です。

カバンや財布などに身分を証明する物があるでしょうから、間もなく判明するでしょう。

普通、こういっ人身事故は朝の通勤通学時間帯に発生することが多いです。

しかし今回の事故は午前10時40分ごろですから、それには該当しませんね。

考えられるのは

  • 外仕事(営業など)のサラリーマン
  • 朝、会社に行きたくなくて平井駅にいた

この2つでしょうか?

どちらにせよ、誰にも言えない深刻な悩みを抱えていたのでしょう。

単純に考えれば、仕事上の問題でしょう。

ですがもしかるすと

「借金」

など、会社とは関係のないことかもしれません。

人生に絶望してしまったのでしょうね。

男性の年齢はわからないのですが、まだやり直しはできると思うのですが……

しかし本人にとってはそうではないのでしょう。

今日は朝に武蔵小金井駅でも人身事故が発生しました。

詳細は分かりませんが、やりは男性の方のようです。

個人的な印象なのですが、男性が多いような気がします。

もちろん女性の場合もありますが、数としては圧倒的に男性より少ないような気がします。

平均寿命も女性の方が高いですからね。

肉体的には男性の方が強いです。

しかし精神的には女性の方が強いのです。

なんとかしたいのですが……

私は

「自分の命よりも大切な仕事なんかない」

と思っています。

もちろん仕事に対する責任感は必要です。

ですが

「仕事はあくまでも自分や家族が幸せになるための手段にすぎない」

のです。

自分の命がなくなってしまったら、家族が悲しみます。

家族よりも仕事が大切という人はいないでしょう。

こういった人身事故を防ぐのためには、もちろんホームドアなどの設置も有効でしょう。

しかしもっと大切なのは、

「自分の命の重みや、家族や友達への影響を考える」

ことです。

時間はかかると思いますが、学校や家庭、会社などでも取り組むべき課題なのかもしれません。

スポンサーリンク