白鵬のおいしいね誕生秘話!相撲芸人あかつのものまねは本人公認?

横綱白鵬のおいしいねがとても面白いと、ちまたでとても評判になっていますね。

そこで今回はこのものまねが生まれた経緯などについて紹介していきます。

また白鵬のものまねのをしている相撲芸人のあかつさんは果たして本人公認なのかという疑問についても迫ってみたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

白鵬のおいしいねが誕生した経緯

まずは白鵬のおいしいねが生まれた経緯についてご紹介します。

そもそもの発端は白鵬が出演したCMによります。

そうです、あのアサヒ緑健の青汁のCMです。

動画もありますが、内容を紹介します。

まずは第一弾のCMです。

「第69代横綱白鵬」

「入門時の体重62キロ」

誰もが力士には向いていない、そうも思った。

あれから14年、日々の積み重ねが夢を叶えるための体を作った。

「歴代最多タイ32回優勝」

これがゴールではない、

さあ、次の夢へ。

緑効青汁で、明日の元気と夢を。

(ここで白鵬が青汁を飲むシーンが登場)

このような感じです。

続いて第二弾です。

「アイスで緑効青汁」

白鵬と杉山愛さんが登場。お互いをうちわで仰いでいる。

白鵬がグイッと緑効青汁う飲み干し一言「あーっ」

そして杉山愛さんも美味しそうに飲み干し「あーっ」

お互いに背中と背中をくっつけあって嬉しそうに笑う。

このような感じです。

私はこの青汁を飲んだことはないのですが、2人のCMを見てなんだかとても飲んでみたくなりました。

特に夏場に冷えた青汁というのは喉を潤してくれるたけではてなく、健康にも良さそうですからね。一石二鳥という好印象を受けました。

さて、CM見て気づいたことなのですが、実は「白鵬はおいしいねというセリフを言っていない」ということです。

「あーっ」とは言っていますけど、おいしいねとは一言も発していません。

しかし、相撲芸人のあかつさんは「おいしいね」と言っています。

つまり、あかつさんが白鵬のものまねとして「おいしいね」と誇張して言っているということです。

緑効青汁のCMを見ている人たちは、ついつい白鵬がそんなセリフを言ってたよねと思いがちですが、実は違っていたというオチです。

でもCM通りに「あーっ」だけだと物足りないので、あかつさんが勝手に「おいしいね」と付け足したのです。白鵬がきっと頭の中でこんなことを思っているだろうと想像して。

ものまねが生まれた経緯はともかく、とても面白いですから個人的には良しとしたいですね。

スポンサーリンク

白鵬はあかつのものまねを公認しているの?

ここで気になるのが白鵬はあかつさんのものまねのことを知っているのかということです。

芸能界にはものまね芸人がたくさんいますが、本人が公認していない芸人が圧倒的多数だからです。

それでは白鵬はあかつさんのことを公認しているのでしょうか?

気になって調べたところ、実はかつて白鵬がテレビ「SMAP×SMAP(スマスマ)」にした際、あかつさんがゲスト出演していたのです。

優勝した横綱白鵬関にどうしてもお祝いを言いたいあの人が登場!ということで、あかつさんが番組にやってきたのです。

そのときの白鵬はとても嬉しそうに笑っていました。

ですから本人の口からはっきりと断言する言葉は出ていませんが、番組を見た印象としては「あかつのものまねは白鵬本人の公認を受けている」と言うのは間違いありません。

ちなみに番組内では「相撲芸人あかつ 横綱白鵬関のものまね3番勝負!」を披露していました。

その内容を紹介します。

ものまねその1

申し合い稽古で取り組み後、相手の力士に言う横綱白鵬関の「もう一丁」の言い方

ものまねその2

横綱土俵入りの所作で関節を伸ばした方がカッコいいのに、関節を曲げるクセがある横綱白鵬関

ものまねその3

初土俵で勝利を納めるが礼をする場所が分からない白鵬少年

こんな感じでした。

木村拓哉さんが「俺らには全然分かんないけど、似てるんだろうね」と言うと、白鵬本人や奥様の紗代子さんは笑顔でウンウンと頷いていらっしゃいました。

個人的にはその3の礼をする場所のものまねが面白かったですね。

今では大横綱の白鵬ですが、当然初土俵の時もあったわけです。右も左も分からない初々しい白鵬の姿をものまねとは言え見ることが出来たのは新鮮でした。

白鵬曰く「動揺してね。投げて勝ってどっちに行くか分からなくて」ということです。

とても照れくさそうに笑っている姿が印象的でした。

相撲芸人あかつってどんな人?

そんな白鵬のものまねでブレイクした芸人のあかつさんってどんな人なのでしょうか?

気になるプロフィールを紹介します。

  • 本名 赤津大輔 (あかつだいすけ)
  • 生年月日 1981年5月22日
  • 出身地 福島県
  • 最終学歴 仙台大学卒
  • 出身 東京NSC

このようになっています。

芸名の「あかつ」は実は本名だったんですね。

そして意外にも大学を卒業しています。

最近はいわゆる「インテリ芸人」と言われる人たちも増えてきましたが、あかつさんは外見的にもいかにも「叩き上げ芸人」という感じがしていたので驚きました。

子供の頃からナインティナインに憧れていて弟子入りしたかったのですが、ナイナイが弟子をとっていなかったため、少しでも同じ道を辿りたいという思いで東京NSCへと進んでいます。

そして相撲芸人として世間に知られるようになったあかつさんですが、実は相撲の経験はありません。

幼いころからおじいちゃんと一緒にテレビで相撲観戦をしていたことから、自然と相撲に関心を持つようになりました。

それが今の芸風につながっているということです。

以上、あかつさんのプロフィールでした。

まとめ

今回は白鵬のおいしいねのものまねを中心に紹介させていただきました。

それにしてもあかつさんは白鵬のおかげで人気者になれたわけですから、一生頭が上がらないですね。あかつさんとしては1日でも長く白鵬に現役を続けてほしいところでしょう。

白鵬、あかつさんともこれからますます目が離せないですね。

スポンサーリンク