白鵬の血液型は何?歴代横綱や他のモンゴル人力士も調査!

平成を代表する横綱・白鵬。

偉大な力士である彼には、パーソナルなことにも、多くの相撲ファンが注目しています。

そこで私が気になったのが血液型です。

果たして白鵬は何型なのでしょうか?また日本人力士とモンゴル人力士では何か特徴に違いがあるのでしょうか?

調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

白鵬の血液型や歴代横綱について調査

白鵬の血液型は「A型」です。

意外と普通でしたね。白鵬は個性的な力士ですから、てっきり「AB型」かなとばかり思っていました。

ちなみに歴代の横綱の血液型を調べてみたのですが、以下のようになりました。

  • A型 16人
  • B型 9人
  • O型 8人
  • AB型 2人
  • 不明 1人

横綱も一番多いのはA型なのですね。まあA型の人口が一番多いですから、当然と言えば当然かもしれません。

白鵬と同じA型の横綱ですが

  • 玉錦 (第32代横綱、1903年12月15日生まれ)
  • 双葉山 (第35代横綱、1912年2月9日生まれ)
  • 照国 (第38代横綱、1919年1月10日生まれ)
  • 栃錦 (第44代横綱、1925年2月20日生まれ)
  • 朝潮(3代目、第46代横綱、1929年11月13日生まれ)
  • 栃ノ海 (第49代横綱、1938年3月13日生まれ)
  • 佐田の山 (第50代横綱、1938年2月18日生まれ)
  • 輪島 (第54代横綱、1948年1月11日生まれ)
  • 若乃花(2代目、第56代横綱、1953年4月3日生まれ)
  • 三重ノ海 (第57代横綱、1948年2月4日生まれ)
  • 千代の富士 (第58代横綱、1955年6月1日生まれ)
  • 北尾 (第60代横綱、1963年8月12日生まれ)
  • 北勝海 (第61代横綱、1963年6月22日生まれ)
  • 武蔵丸 (第67代横綱、1971年5月2日生まれ)
  • 鶴竜 (第71代横綱、1985年8月10日生まれ)

このようになっています。

それにしても壮観ですね。名力士の名前がズラリと並んでいます。

白鵬と同じモンゴル出身の鶴竜もA型なのですね。

ちなみに日馬富士はB型です。

朝潮は3代目の方です。

おそらく多くの人が朝潮と聞いて思い浮かぶのは4代目の方だと思います。元大関の朝潮太郎ですね。

若乃花は先代の2代目の方です。

相撲ファン以外もみんな知っている「お兄ちゃん」こと若乃花は3代目なので違います。

血液型とは関係ありませんが、朝潮、若乃花、貴乃花など同じ四股名を語り継ぐのは興味深いですね。

歌舞伎の世界と通じるものを感じます。

以上が、白鵬ならびにA型の横綱の血液型に関する情報でした。

スポンサーリンク

モンゴル人力士の血液型

それでは他のモンゴル人力士の血液型はどうなっているのでしょうか?

調べてみたところ、下記のようなことが分かりました。

A型

  • 魁 (東十両10枚目、1986年4月5日生まれ)
  • 鶴竜 (第71代横綱、1985年8月10日生まれ)
  • 旭秀鵬 (東前頭4枚目、1988年8月9日生まれ) 
  • 旭天山 (西幕下13枚目、1973年8月4日 生まれ)
  • 時天空 (東小結、1979年9月10日生まれ)
  • 荒鷲 ( 東前頭2枚目、1986年8月21日生まれ)
  • 光龍 (東前頭11枚目、1984年2月4日生まれ)

B型

  • 朝赤龍 (西関脇、1981年8月7日生まれ)
  • 鬼嵐 (西十両7枚目、1982年6月13日生まれ)
  • 旭鷲山 (西小結、1973年3月8日生まれ)
  • 星風 (東十両3枚目、1983年12月15日生まれ)
  • 猛虎浪 (東前頭6枚目、1984年4月5日生まれ)

O型

  • 朝青龍 (第68代横綱、1980年9月27日生まれ)
  • 貴ノ岩 (西前頭2枚目、1990年2月26日生まれ)
  • 旭天鵬 (西関脇、1974年9月13日生まれ)
  • 翔天狼 (東前頭2枚目、1982年1月31日生まれ)
  • 城ノ龍 (西十両筆頭、1983年9月7日生まれ)
  • 千昇 (東十両14枚目、1983年10月14日生まれ)
  • 大鷹浪 (西幕下33枚目、1983年8月9日生まれ) 
  • 太牙 (東幕下19枚目、1980年7月21日生まれ)
  • 白馬 (東小結、1983年5月5日生まれ) 
  • 日馬富士 (第70代横綱、1984年4月14日生まれ) 
  • 保志光 (西十両筆頭、1984年7月25日生まれ) 
  • 徳瀬川 (西前頭筆頭、1983年8月6日生まれ) 
  • 鏡桜 (西前頭9枚目、1988年2月9日生まれ)

AB型 

  • 大勇武 (東十両10枚目、1983年3月30日生まれ)
  • 玉鷲 (東関脇、1984年11月16日生まれ)
  • 龍皇 (西前頭8枚目、1983年3月11日生まれ)

一番多いのがO型、そしてA型、B型、AB型と続きます。

日本人力士とは違い、O型が多いのがモンゴル人力士の特徴です。

血液型と性格は関係ないの?

さて力士の血液型を調べている過程で、いろんなことが気になりました。

そこで日本人なら誰もが一度は疑問に思ったことがあるであろう話題についても調査してみました。

そうです。

「血液型と性格は関係ないのか、それともあるのか」についてです。

日本人って本当に血液型が好きですよね。

外国人については分かりませんが、おそらく日本人ほど血液型に関心はないでしょう。

日本人は血液型と性格を結びつけたがります。

例えば

  • A型だから真面目、几帳面
  • B型だからズボラ
  • O型だから大らか
  • AB型だから個性的

こんな感じでしょうか?

初対面のときは年齢や出身地くらいでしょうが、2回目に会うときは血液型が話題になることも少なくありません。

血液型が同じというだけで急に親近感が湧いたりもします。

そんな血液型大好きな日本人なのですが、実は「血液型と性格は関係がない」ということが分かっています。

科学的には何の相関関係もないということです。

もう少し詳しく言えば「血液型と性格が関係があるという根拠がない」だから「関係がない」ということです。

ということはいったいなぜ血液型占いなどがあんなに流行っているのでしょうか?謎ですね。

まあでも血液型の話題が好きな人はたくさんいます。

ですから血液型の話になったらそれを否定するのではなく、なんとなく話を合わせるのがいいかと思います。

その方が人付き合いが円滑にいきますからね。

まとめ

今回は白鵬をはじめとする歴代横綱、そしてモンゴル人力士の血液型について調べてみました。

いかがでしたでしょうか?

普段はあまり気にすることはありませんが、力士と血液型の関係も興味深いものでした。

果たして次の新横綱は何型なのでしょうか?

こういったことを予想するのも、また大相撲の楽しみですね。

スポンサーリンク