吉川望月(松商学園)の出身中学は?身長や体重や長野県大会の戦績も!

こんにちは。

今回は

吉川望月

選手をご紹介します。

2017年夏の高校野球の地方大会では、松商学園高校が見事に長野県大会で優勝を果たしました。

2008年以来、9年ぶり36回目の夏の甲子園出場になります。

36回というのは、2017年の出場校の中では北海高校 (南北海道)の38回に続き2位です。

長野県には強豪校がたくさんあるのですが、最近ではやはり佐久長聖高校でしょう。

実は昨年2016年の夏の長野県大会決勝でも、松商学園高校は佐久長聖高校と対戦しており、そのときは敗れていたのです。

そして2017年の決勝で再び、佐久長聖高校と再戦。

結果は5-4で松商学園高校が勝ち雪辱を果たしたのです。

松商学園高校はしばらく甲子園からは遠ざかっていました。

しかし名門校で野球がしたいという生徒たちが、長野県内を中心に集まっています。

そのため

「部員数104人」

という大人数になっています。

つまりほとんどの生徒たちは甲子園をスタンドで応援するのです。

とても厳しい現実がそこにはあります。

そんな中でベンチ入りしたメンバーは皆さん素晴らしいのですが、私が一番注目しているのが吉川望月選手です。

そこで今回は吉川望月選手の

プロフィール

出身中学

身長や体重

長野県大会の戦績

などを中心に書いていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

吉川望月のプロフィール

まずは吉川望月選手のプロフィールをご紹介します。

学年 … 2年

身長 … 163センチ

体重 … 58キロ

背番号 … 16

守備 … 遊撃手 (ショート)

打順 … 3番

吉川望月選手は

「美木多中学校」

の出身です。

大阪府堺市南区にある公立中学校です。

吉川望月選手は松商学園で野球をするために、高校から親元も離れて長野県でプレーしています。

野球留学というのは、とても覚悟のいることなのでしょう。

どんなに辛くても、途中で部活を辞めることは出来ませんから。

今年の松商学園高校はの特徴は

「上位打線を中心に、機動力を活かした攻撃」

です。

長野県大会7試合

「29盗塁、27犠打」

を記録しています。

・1番打者の井領大輔選手は「9盗塁」

・2番打者の渡辺幹太選手は「7盗塁」

と走りまくりました。

そしてそんな出塁率の高い1・2番をホームに返す役割を担っているのが、3番打者である吉川望月選手です。

実は吉川望月選手は2017年の春まではベンチ外でした。

しかし急激に成長し、夏の長野県大会では3番打者として全7試合に出場しています。

163センチ、58キロという小柄な体格ながら、松商学園のクリーンアップを任されている素晴らしい選手なのです。

スポンサーリンク

吉川望月の長野県大会戦績

吉川望月選手の長野県大会の戦績は以下のようになっています。

試合数 … 7

打数 … 27

得点 … 6

安打 … 11

打点 … 10

二塁打 … 3

三塁打 … 0

本塁打 … 1

三振 … 1

四死球 … 3

犠打 … 3

盗塁 … 5

失策 … 0

打率 … .407

特に注目したいのが「安打」「打点」「盗塁」「打率」の4つです。

「安打」「打点」はチームでトップ

の戦績です。

吉川望月選手は3番打者ですが

「大きい打球ではなく、つなぐバッティングを意識している」

と語っています。

そして実は盗塁5という数字からも分かるように俊足でもあります。

相手チームとしては出塁させるとやっかいな選手です。

松商学園の1番・2番・3番の盗塁を合計すると

「9+7+5=21」

となります。

この機動力は代表校の中でもトップクラスと言えるでしょう。

甲子園のグランドを走り回る姿を見せてほしいですね。

まとめ

今回は松商学園高校の吉川望月選手を紹介させていただきました。

背番号16、そしてまだ2年生ながら、チームの中心選手の一人です。

甲子園でもぜひ活躍してほしいと願っています。

スポンサーリンク

高校野球が大好きなあなたへ

よろしければ、ぜひ以下の記事も読んでみませんか?

井上莞嗣(かんじ)は土浦日大の4番!出身中学や身長や体重は?茨城県大会の戦績も!

藤枝明誠の校歌が長い理由はなぜ?調べてみたら隠された狙いが見えてきた!

丸山惇(大冠高校)はなぜ公立を選んだのか?大阪桐蔭に勝てる可能性は!?

清宮幸太郎なぜ3番を打つの?理由は4番起用以上のメリットが早実にあるからだった!