柳下恭平(本)の大学やプロフィールは?結婚と校閲との出会について!

こんにちは。

トムです!

今回は

校閲専門会社社長の

柳下恭平

さんについて、ご紹介します。

最近ではテレビ出演なども増えてきた柳下恭平さんの

プロフィール

大学

かもめブックス

葉加瀬太郎と似てる?

校閲の仕事を始めたきっかけ

結婚

などについて書いていこうと思います。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

柳下恭平の出身大学やプロフィール

まずは柳下恭平さんのプロフィールを紹介します。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

名前…柳下恭平 (やなぎした・きょうへい)

生年月日…1976年

年齢…41歳 (2017年6月1日時点)

出身地…愛知県

出身大学…京都大学法学部

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

柳下恭平さんは京都大学法学部出身です。

京大の法学部と言えば、京大の文系学部の中でも

一番偏差値が高いと言われています。

とても優秀な方だったのですね。

現在は

・「鴎来堂」(書籍校閲専門会社)代表

・「かもめブックス」 (神楽坂にある本屋)店主

をされていらっしゃいます。

校閲と本屋の2つを同時に経営されているのは、かなり珍しいことです。

そして会社経営だけではなく、最近では

・ドラマ「校閲ガール」の監修

・テレビ「世界一受けたい授業」への出演

など多岐に渡りご活躍されています。

「校閲ガール」は人気女優の石原さとみさんが出演していて、

「校閲(こうえつ)」という言葉が一気に世間に浸透したドラマでした。

視聴率もなかなか良かったようで、柳下恭平さんも嬉しかったことでしょうね。

柳下恭平が「かもめブックス」をオープンした理由

もともと、柳下恭平さんは校閲のお仕事を先にされていました。

そして会社の近くに本屋があり、よく利用されていたのですが、

ある日突然、閉店してしまったのです。

その出来事に物凄くショックを受けてしまって、

自分は何をすべきだろうか?と考えました。

現在、出版業界はどんどん縮小しています。

それを仕方ないこととして受け入れるのか?

それとも本を読むお客さんを増やして本屋を維持していくのか?

柳下恭平さんは考えた末、

自分で本屋をオープンして経営しようと決断しました。

それが「かもめブックス」たったのです。

柳下恭平と葉加瀬太郎は似てる?

余談になってしまうのですが、

そして多くの方も薄々感じていらっしゃるかもしれませんが

柳下恭平さんと葉加瀬太郎さんは似ている

と思いませんか?

ちなみに私は似ていると思います(笑)

実際に周りの友人からも似ていると言われているそうです。

そしてあまりにも似ているということでバイオリンをプレゼントされて、

現在ではバイオリン教室に通われていらっしゃるとのことです。

もはや行動がギャグですが、葉加瀬太郎さんに似ていなかったら、

おそらく一生バイオリンとは縁がなかったはずです。

そう考えると運命というか出会いというか、面白いですね。

柳下恭平が校閲の仕事を始めたきっかけ

柳下恭平さんが校閲の仕事を始めたきっかけ

というのがまた変わっています。

変わっていると言いますか「ドラマチック」です。

柳下恭平さんが海外から旅を終えて、日本に帰国したときのことです。

借りた家に住んでいると、手紙が届いたのです。

その手紙の主は、以前その家の住人だったご夫婦でした。

なぜそのご夫婦は手紙を送ったのかと言いますと、

引っ越しをしたあとに、飼っていた猫がいなくなってしまい、

もしかすると、そちら(柳下さんの住んでいる家)に猫が行くかもしれない。

なので、その際は連絡をしていただきたい。

そのような理由からでした。

その手紙がきっかけで、ご夫婦との交流が始まったのですが、

ある日、ご夫婦が柳下恭平さんに「校閲」の仕事を紹介してくれたのです。

それが柳下恭平さんと「校閲」との出会いになったのです。

繰り返しになりますが、本当にドラマチックな出会いだと思います。

・もしご夫婦が手紙を送らなければ…

・もし柳下恭平さんが手紙を読んでいかったら…

・もし柳下恭平さんが手紙を読んでも返事をしなかったら…

そんなたくさんの「もし」を考えるだけで

奇跡のような出来事に思えてしまいます。

この話は事実なのですが、

もし同じような内容のドラマや映画のシーンがあったとしたら

「いやー、脚本が上手いなあ」

と感心することは間違いないです。

「出会い」って人生で本当に大きなものです。

・友達

・恋人

・家族

・仕事

・趣味

他にもたくさんの出会いで人生は出来ています。

柳下恭平さんは一通の手紙がきっかけで

「校閲」という転職と出会ったのです。

柳下恭平は結婚してる?

柳下恭平さんは結婚されているのでしょう?

実は結婚されています

そしてやっぱり、奥様との出会いも

「ドラマチック」だったのです。

柳下恭平さんは一時期、海外を旅されていました。

海外を長期間旅していると、日本が恋しくなるのですが、

特に「日本語」が恋しくなるんですよね。

それで柳下恭平さんはオーストラリアを旅しているとき、

宿で日本語の雑誌がたくさんあるのを目にしたのです。

日本語に飢えていた柳下恭平さんは、その雑誌を全部読んだそうですが、

その中に文通コーナーがあるのを見つけました。

それで70人くらいに手紙を出したのですが、

そのうちの3人から返事だ届いたのです。

その3人とは今でも交流があるそうで、

そして3人のうちの1人が現在の奥様なのです!

やっぱりドラマチックですね。

繰り返しになりますが、奥様との出会いもドラマや映画に出来そうです。

なんだかうらやましいですね。

まとめ

今回は

校閲専門会社代表であり、本屋店主でもある

柳下恭平さんを紹介させていただきました。

とても魅力的な方ですね。

これからも注目していきたいと思います。

スポンサーリンク