ウーマン村本の白石麻衣とのエピソードが面白かった!さんま御殿

さんま御殿にウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが出演されていました。

そこでウーマン村本さんが話した乃木坂46の白石麻衣さんとのエピソードがすごく素敵で面白かったです。

私は村本さんのことも白石麻衣さんのことも好きなので、2人が出演した番組が気になって調べてみました。

するとその番組は乃木坂46のメンバーが出演している「NOGIBINGO」であることが判明しました。

ですので、今回は

・「さんま御殿」
・「NOGIBINGO」

の2つの番組を振り返って、エピソードの内容を掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

さんま御殿でウーマン村本が話した白石麻衣とのエピソード

まずは、さんま御殿でのウーマン村本さんとさんまさんのやり取りからご紹介します。

トークテーマは「私がキュンとする異性の言動」でした。

さんま「それでは村本、お願いします」

村本「乃木坂46の『NOGIBINGO』という番組があってそれに出させていただいたんです。

それで乃木坂46に白石麻衣ちゃんっていう女の子がいるんですけど…」

さんま「おー!きれいな子や!」

村本「僕、彼女が大好きでテンションが上がってしまったんで、番組中、白石麻衣さんにずっと『好き好き』って言ってたんですよ。

それで番組の最後にMCのイジリー岡田さんが白石麻衣さんに『村本くんのことをどう思う?』って振ってくれたんです。

そこで白石麻衣さんは笑いをとらないといけないから『中の下です』って言ったんです」

さんま「おー!中の下かあ!」

村本「的確ですよね。『下の下』って言ったら悪口ってぽくなって笑えないし『上の中』って言ったら中途半端だし。

『中の下』ってリアルで面白い。それでみんなバーって笑ったんですね。それで僕はそれがリアル過ぎて傷ついてしまって…」

さんま「あーそうかあ。お前白石のことが好きやったから」

村本「リアルーって思って。聞きたくなかったと思って、番組が終わったあとショックで早く帰ろうと思って、楽屋の方にサーッと行ってエレベーターにバッと乗ったんですね

そしたらタッタッタッタッって足音が聞こえてきて、振り返ったから白石さんが追いかけて来てくれて。

白石さんが『さっきの嘘ですよ。好きですよ』って言ってくれたんです。

それでエレベーターが閉まって開くボタンをダーって何度も押して…」

出演者から歓声が沸き起こる。

村本「もちろん白石さんは気遣いで言ってくれたんですけど、わざわざそれを言ってくれたっていうのが」

さんま「それは白石が持って生まれた才能やって」

村本「それが凄い大物司会者だったり冠役者さんなら分かるんですけど、僕にわざわざ追いかけて言ってくれるっていうのが…俺に?っていうのが」

このようなやり取りでした。

それにしても村本さんがとても嬉しそうに話していたのが印象的でした。

そして驚いたことがさんまさんが白石麻衣さんのことを知っていたことです。

白石麻衣さんの映像を見て思い出したのではなく「白石麻衣」という言葉を聞いてすぐに「きれいな子や!」思い出したのが凄いです。

それにしても白石麻衣さんの気遣いは素敵ですね。

外見だけでも芸能界トップレベルなのに加えて性格も良いとなったら欠点がありません。

とても素敵なエピソードでした。

さんま御殿を見て良かったなあと思いました。

スポンサーリンク

エピソードに出てきたNOGIBINGOはどんな内容だっのか?

さんま御殿でのエピソードが気になった私は、実際にウーマン村本さんと白石麻衣さんが共演した番組を見てみました。

どんな内容だったかを書いていきますね。

イジリー岡田「今、大人気の芸人さんに来てもらっています」

ウーマン村本登場。

乃木坂46メンバー「あれ?AKBINGOの司会じゃないの?」

村本「僕は、本当はこっち(NOGIBINGO)がやりたかったんです」

乃木坂46メンバー「えーっ?」

村本「NOGIBINGOはAKBINGOと全然違いますよね。この前北海道に行って、ラベンダー畑を見てきたんですよ。その時の感じというかね」

乃木坂46メンバー「おー!(歓声)」

村本「白石麻衣さん大好き」

村本「ウシジマくんという映画でキスシーンに挑戦してらっしゃるという話を聞きつけまして。僕、ウシジマくんの作者の真鍋先生とむっちゃ仲がいいんですよ」

乃木坂46メンバー「へえー(感心)」

村本「その時、真鍋先生を酒に酔わせて『白石麻衣さんのキスの相手を僕に代えてくれないか』ってお願いしんたですよ」

乃木坂46メンバー「えー(悲鳴&ドン引き)」

村本「真鍋先生から、そういうのほんとやめてくださいって言われました」

イジリー岡田「じゃあ聞いてみようか?」

イジリー岡田「白石さん、村本くんを評価するとどうですか?ひと言で言うと」

白石「中の下です」

乃木坂46メンバー「わー!(歓声&笑っているけれど若干引きつっている感じ)」

村本「中の下?『チューがしたいゲス男』の略ですか?」

乃木坂46「わー!(今度はさっきと違って、純粋に村本さんの切り返しに感心した笑顔)」

このような感じでした。

実際にこの番組をチェックしたのは、さんま御殿の内容をより深く知りたかったからです。

確かにより深く知ることが出来ました。

ですが、私が一番印象に残ったのは、ウーマン村本さんの芸人としての能力の高さでした。

「中の下」からの「チューがしたいゲス男」の切り返しは本当に凄いと思いました。

そしてイジリー岡田さんからウーマン村本さんの評価を聞かれて、あの数秒で「中の下」という絶妙のひと言を返した白石麻衣さんも素晴らしかったですね。

村本さんの芸風としては、共演者の女性から悲鳴をあげてもらってナンボなので、そういった意味ではNOGIBINGOは成功と言えるのではないでしょうか。

まとめ

普段は番組を見て気になったエピソードがあっても、ここまで調べたりはしません。

ですが今回は凄く魅力的なエピソードだったのでどうしても知りたくなって調べてみました。

そのおかけで、芸人としてのウーマン村本さんのことをより深く知ることが出来たのは思わぬ収穫でした。

村本さんにはまたぜひ、さんま御殿に出演して素敵なエピソードを話してほしいです。

そしてぜひ、また乃木坂46の番組にも出演してほしいと思います。

きっと白石麻衣さんだけじゃなくて、乃木坂46の他のメンバーも村本さんのことが好きだと思いますよ。

スポンサーリンク