湾岸線の救急車車両火災(11/2)の原因は?大黒PA付近が事故現場!

2017年11月2日(木)、午後2時30分ごろ、首都高速湾岸線の大黒PA付近で車両火災が発生しました。

なんと救急車から炎上したとのことです。

この火災の影響で、首都高速湾岸線は渋滞が発生しています。

私が特に気になったのが

  • 湾岸線車両火災の画像や動画
  • 救急車が炎上した原因

などです。

調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

湾岸線車両火災の画像や動画

救急車の車両火災の影響により湾岸線では渋滞が発生しています。

現地の様子を画像と動画を中心にお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

救急車が炎上した原因

今日の首都高速湾岸線で起きた救急車の車両火災の原因は何なのでしょうか?

現在のところまだ分かっていないようです。

判明次第、追記したいと思います。

それにしても救急車が炎上するのは珍しいですね。

目撃情報によりますと

「救急車の後ろが空いていたから搬送中だったのでは?」

というコメントがありました。

これはとても気になりますね。

運転手さんはもちろんですが、患者さんがいたとしたら大丈夫でしょうか?

事故現場がちょうど橋の上ですから、避難する場所も難しそうですからね。

救急車が派手に燃えていただけに、同乗されていたみなさんの安否が気になります。

どうが無事であることを祈るばかりです。

事故原因が果たして何らかのトラブルによるものなのか?

それとも運転手の不注意なのか?

そのあたりも気になります。

どんな車もそうですが、特に救急車は絶対に安全運転でなくてはなりません。

きっと日頃からその気持ちで運転していらっしゃると思います。

天気も晴れていましたし、時間帯も昼間ですから、事故になりやすい要素はありません。

この車両火災で湾岸線は大渋滞になっています。

トラブルであればまだ我慢できます。

しかし不注意によるものであれば、巻き込まれた方は納得出来ないでしょう

  • 時間的損失
  • 金銭的損失
  • 機械的損失

たくさんのものを、この事故が奪っているのですから。

事故原因を明らかにして、同様のことが起きないように務めてほしいと思います。

スポンサーリンク