上林昌義(東海大菅生)の出身中学は?身長や体重なども紹介!

2017年の夏の甲子園が面白いですね。

私が注目しているのが東海大菅生高校の上林昌義選手です。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

「上林昌義選手は、福岡ソフトバンクホークスの上林誠知選手の弟」

です。

お兄さんと同じく、とても足が速いのが持ち味です。

そこで今回は

  • 上林昌義のプロフィール
  • 上林昌義の俊足に対するみんなの反応

などを中心に書いていきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

上林昌義のプロフィール

それでは上林昌義選手のプロフィールをご紹介します。

名前 … 上林昌義 (うえばやし・まさよし)

学年 … 3年

背番号 … 17

投打 … 右投げ右打ち

身長 … 175センチ

体重 … 74キロ

上林昌義選手は

「さいたま市立土合中学校」

の出身です。

「つちあい」と読みます。

埼玉県さいたま市桜区にある公立中学校です。

ちなみに兄の上林誠知選手も同中学校出身です。

ただ、兄弟でその後の進路が別れました。

  • 兄・誠知 → 仙台育英
  • 弟・昌義 → 東海大菅生

と別々の高校へと進学したのです。

上林昌義選手は中学時代は

「浦和リトルシニア」

でプレーをしていました。

東海大菅生高校では残念ながらレギュラーにはなれませんでした。

しかし俊足を評価されて見事、ベンチ入りメンバーに抜擢されています。

東海大菅生高校野球部は

「部員数 136人」

と全国でも有数の大所帯です。

つまり120くらいはベンチ入り出来ないということです。

そんな中で18人に入るというのは、それだけでも凄いことです。

東海大菅生高校は準決勝で残念ながら花咲徳栄高校に敗れました。

しかし選手の皆さんの堂々としたプレーは観客たちの記憶に深く刻まれたのは間違いありません。

スポンサーリンク

上林昌義の俊足に対するみんなの反応

準決勝の東海大菅生対花咲徳栄高校の一戦で一番盛り上がったのが

「上林昌義選手の走塁」

だったと思います。

9回裏、得点は4-6、1アウト、ランナー1・2塁の場面で上林昌義選手が代走に起用されたのです。

そしてバッターの打った打球を花咲徳栄のショートが弾き、ボールは外野に転々とします。

その間に、上林昌義選手は、一塁から一気にホームまで帰ってきたのです。

タイミングは間一髪でセーフ。

もし東海大菅生の監督があの場面で代走に起用していなければ、間違いなくアウトでした。

上林昌義選手だからこそ、セーフになったのです。

この瞬間は、私も鳥肌が立ってしまいました。

みなさんも同じみたいで、反応が凄かったのでご紹介します。

9回裏の上林くんの好走塁でアタクシ絶叫

上林の走塁は今大会で一番やったわ

東海大菅生の代走の上林君かっこいい

すごかった」としか言えないよね。打撃戦にはなると思ってたけれどお互い取られたら取り返す。9回の東海大菅生の上林くんの走塁とか暴走と言われてもおかしくないプレイだったけれど完璧なスライディングですごいかっこよかった

東海大菅生の上林選手の走力は見事だと思った! 因みに上林選手のお兄さまはホークスの背番号51です!

ハイライトで見ても上林くんの走塁良い。この前の陽岱鋼の走塁みたい。大学に進んでいつかもっと大きくなった姿が見られたら素敵だなあ。

この上林くんの好走塁ね!

菅生お疲れさま。 松本くん、上林くん、プロで待ってます。

このような感じで、みなさんも大興奮でした。

それだけになんとか東海大菅生に勝ってほしかったです。

でも結果は受け止めないといけません。

花咲徳栄には東海大菅生の分まで頑張ってほしいですね。

まとめ

今回は東海大菅生高校野球部の上林昌義選手を紹介させていただきました。

ぜひとも大学でも野球を続けて、4年後にドラフトで指名されるような選手になってくれることを願います。

そしていつの日か、兄の誠知さんと同じグランドに立てるといいなと思っています。

スポンサーリンク