東京モノレール停電(9/12)の原因は?太陽フレアが関係!?

2017年9月12日(火)、午後2時15分ごろ、東京モノレールの昭和島変電所で停電が発生しました。

その影響で現在、浜松町~羽田空港第2ビル間の全線で運転を見合わせています。

なお現在は京浜急行などへの振替輸送で対応している状態です。

【追記】

午後4時40分ごろに運転が再開されました。

ただし遅延が発生していますのでご注意ください。

私が特に気になったのが

  • 東京モノレールの浜松町や昭和島などの様子
  • 東京モノレール停電の原因や影響

などです。

調査しましたので、よろしければぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

東京モノレール停電の現地の様子

東京モノレールの停電が発生した昭和島や浜松町などは大変な混乱が起きているようです。

気になる現地の様子をお届けいたします。

スポンサーリンク

東京モノレール停電の原因や影響

今回の東京モノレール停電ですが

「昭和島変電所の停電

と発表されています。

ただし

  • 停電の原因は不明
  • 復旧のメドは立っていない

ということです。

これはもしかすると長引く可能性がありますね。

東京モノレールと言えば、一番の目的は

「羽田空港を利用する客のための交通機関」

です。

そのモノレールが止まってしまうと、羽田空港までのアクセスが限られてしまいます。

京浜急行線は大丈夫ですが

  • バス … 時間がかかる。
  • タクシー … お金がかかる。

といった欠点があります。

またモノレールは振替輸送が難しいので、飛行機に乗り遅れる人もたくさん出てきそうです。

特に国際線を理由する人は大変です。

やはり影響がとても大きいですね。

それにしても停電の原因は何なのでしょうか?

もしかすると

「太陽フレア」

が関係しているのかもしれません。

考え過ぎでしょうか……

モノレールは一部、海の上を走る鉄道です。

なので今回のような事故が起きると大変なことが分かります。

他もに外国から日本に来られた方も戸惑いが大きいでしょう。

異国の地で言葉も分かりませんから不安でしょうね。

パニックにならないように駅員さんたちも対応していただければと思います。

今回は停電なのですが、最近の東京の鉄道は事故が多いです。

むしろ全線がまともに動いていることが珍しいような気がしてきました。

今まで当たり前のように電車が運行されていたことは、とてもありがたいことだったのですね。

東京モノレールを利用される方はイライラも多いかと思います。

でも決して駅員さんに怒鳴ったりはしないでほしいです。

一生懸命に誠実に対応されていらっしゃいますから。

今回のようなトラブル時は、その人の本当の姿が分かります。

駅員さんに八つ当たりするような人は、つまりそういうレベルの人間だったというとこです。

自分の知らないうちに密かに軽蔑されています。

そんなことのないように、皆さんが大人の行動をしていただければいいなと思っています。

スポンサーリンク