東武東上線の人身事故(2/5若葉駅~坂戸駅)の原因や現場の様子は?

2018年2月5日(月)、午後1時39分ごろ、東武東上線の若葉駅~坂戸駅間で人身事故が発生しました。

その影響で、川越市駅~森林公園駅では現在、運転を見合わせています。

少しでも早いく復旧してほしいですね。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 事故現場の様子は?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

東武東上線の各駅の様子

人身事故の起きた東武東上線の各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因は?

今日の東武東上線の若葉駅~坂戸駅間で発生した人身事故の原因ですが、目撃情報から判断すると

「人が自分から電車に…」

という可能性が高そうですね。

理由としては

「カバンが置いてある」

というコメントがあるからです。

つまり…そういうことなのだと思われます。

安否については分かっていません。

しかし状況から考えて、助かる可能性は低いでしょう。

とても残念なのですが。

身元についてはまだ特定出来ません。

ですがカバンの中から身元を証明する物が見つかるでしょう。

ですので後ほど判明すると思われます。

東武東上線では今年に入って早くも5回目の人身事故だということです。

他の路線については分かりませんが、5回というのは多い印象があります。

東上線は多くの方が利用されています。

なので人身事故による影響も甚大です。

このような事故少しでも減ってくれることを願います。

スポンサーリンク