鈴木亮平がさんま御殿で語った元カノとのエピソードが最高だった!

1月24日放送のさんま御殿、凄く面白かったです。

特に鈴木亮平さんの元カノの話が最高でした!

Twitterなどでも話題沸騰しているようですが、これには激しく納得できます。

テレビを見ていなかった方のために、鈴木亮平さんが話したエピソードの内容を簡単に説明させていただきますね。

スポンサーリンク

鈴木亮平さんが以前お付き合いしていた元カノとの話です。

鈴木亮平さんと彼女はある日、デートでビーチ(海)に行きました。

昼間はビーチで楽しく遊びました。

そして、その後、夜になって2人で夕食へと行きました。

楽しい夕食が終わって支払いになったとき、鈴木亮平さんは気づきました。

「財布がない!」

鈴木さんはすぐに思い出しました。

そうだ、あのビーチだ!ビーチに忘れたんだ!間違いない!

なぜか鈴木さんには財布を落とした場所に確信があったんですね。

でもその時ははもう既に夜で、あたりは真っ暗です。

もちろんビーチも真っ暗なのは間違いありません。

そんな中で財布を探すのは大変です。

それに夜ですから女性を連れて行くのは危険でもあります。

ですから、鈴木さんは彼女にお願いしたんですね。

「大変申し訳ない。

どうやら財布をビーチに落としてしまったらしい。

それで今から俺が1人で財布を探しにビーチまで行こうと思う。

もちろん君を連れて行くことは出来ない。

申し訳ないけれど、ここでの代金は立て替えてくれないか?

もちろん、後で全部君に返す。

申し訳ないけれど、先にタクシーで帰ってくれないか?

こんな形でデートを終わらせることになってゴメン」

こんな感じの内容でした。

スポンサーリンク

鈴木さんは少し心配だったみたいです。

「頼りにならない男だな」

こんな風に彼女から思われるのではないかと。

でも、彼女はここで鈴木さんが考えもしなかった言葉を返します。

それが、

「私も一緒に財布を探しに行く。だって、もう一回デートできるじゃん!」

というセリフした。

鈴木亮平さんにとって、全てに男性にとって、究極の神セリフです。

このエピソードを鈴木亮平さんが話した瞬間、スタジオ中が大歓声に包まれました。

「いいなあ」
「元カノ最高!」
「元カノ、結婚してくれー!」

こんな感じでした。

みんなキュンキュンしまくりでした。

確かにこの気持ちはわかりますね。

もし男性が彼女からこんな言葉を返されたら、今よりも、もっともっと10倍くらい彼女のことが好きになることは間違いありません。

「結婚してくれー!」という気持ちになるんじゃないかなって思います。

その後、鈴木さんは彼女とは別れたそうなのですが、このエピソードはずっと覚えている。

絶対に忘れることが出来ないとおっしゃっていました。

それにしても、たったひと言がこれほど人の気持ちを揺り動かすとは凄いですね。

まるでドラマのような現実の話です。

脚本家にも思いつかないセリフです。

鈴木亮平さんが番組内で好きな女性のタイプを聞かれたときに

「トラブルがあったとき嫌な顔をせずに、ポジティブな対応をしてくれる女性が好きです」

とおっしゃっていました。

これは凄くわかります。

人間って事前に準備出来ることと出来ないことがあります。

そしてトラブルっていうのは予測出来ないタイミングで起こります。

予測出来るトラブルもありますが、そうではないトラブルが今回のエピソードのようなことです。

こんなときに、その人の本当の姿というのが現れます。

「トラブル = 人の本性を現す出来事」

と言えるのかもしれません。

・とっさのひと言
・とっさの対応
・とっさの行動

ほんの僅かのことで、その人を大好きになったり、軽蔑したりします。

それはそこにその人の本性が現れるからなのでしょうね。

大きく言えば「人間力」でしょうか。

それにしても、鈴木亮平さんの元カノは素敵すぎます。

鈴木さんと同い年くらいでしょうから、もう今は結婚されていらっしゃるでしょうね。

こんな素敵な女性を周りの男が放っておくはずはありませんから。

願わくば、今でも鈴木さんと友達付き合いをしてくれていたら嬉しいのですが。

今回のさんま御殿は素敵なエピソードが満載で凄く贅沢な回でした。

その中でもやっぱり断トツで良かったのが、鈴木亮平さんの元カノとのエピソードでした。

たぶん、そのうち、ドラマや映画のワンシーンで使われると思います。

「もう一回デートできるじゃん!」

世の男性全員を完全ノックアウトした、この最強のセリフが!

いつか、きっと。

そんな気がしています。

スポンサーリンク