水天宮前駅の人身事故(2/5)の原因や現場の様子は?半蔵門線が大変!

2018年2月5日(月)、午後3時37分ごろ、東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅で人身事故が発生しました。

その影響で、現在、全線で運転を見合わせています。

少しでも早い復旧が待たれます。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 事故現場の様子は?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

水天宮前駅や東京メトロ各駅の様子

人身事故の起きた水天宮前駅や東京メトロ各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因は?

今日の京阪線の萱島駅で発生した人身事故の原因ですが、現在調査中とのことです。

目撃情報などからも判断が難しいですね。

普通は分かることが多いのですが。

安否については分かっていませんが

「ホームに引き上げて救護している」

という目撃情報があります。

また

  • 「大きいブザー音が鳴った」
  • 「目の前で見てしまった」

というコメントもあります。

通常、列車による人身事故の場合は、ほとんど命は助かりません。

事故の特性上からも仕方ありません。

しかし今回は「救護」しているということですから、もしかすると助かる可能性もありそうです。

事故に遭われた方は

  • 自分の意思によるものなのか
  • 何らかのアクシデントで線路に転落してしまったのか

どちらは現時点ではわかりません。

ですが命だけは助かってほしいですね。

それだけを願っています。

【追記】

水天宮前駅で

「先ほどお客様を救出しました」

というアナウンスがあったようです。

助かったみたいですね。

何はともあれ、ホッとしました。

スポンサーリンク