新東名高速JRバス火災事故(9/9)の車両製造会社は?画像やツイッターも紹介!

2017年9月9日(土)、午前8時30分ごろ、新東名高速道路岡崎SA付近で大型バスの車両火災が発生しました。

そのため

上り線(東京方面)の豊田東JCT→岡崎東IC間

下り線(名古屋方面)の岡崎東IC→豊田東JCT間

で通行止になっています。

下り線は午前9時30分までに通行止めが解除になりましたが、上り線は午前9時45分現在、通行止めの状態が続いています。

私が特に気になったのが

  • バス火災事故の出火原因や犠牲者はいるの?
  • バスの車両製造会社は?
  • 現地の様子はどうなっているの?

ということなどです。

調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

東名高速バス火災事故現場の様子

バス火災事故の発生した東名高速の現場は大変混乱しているようです。

気になるの様子をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

バス火災事故の出火原因や車両製造会社は?

今日の東名高速で発生したバス火災事故の出火原因ですが、詳しいことは分かっていません。

ただ

「バスの走行中に車両後部から煙が出ていた」

のに乗客が気づき、運転者に知らせたということは判明しています。

目撃者の情報によりますと

「エンジン付近から出火しているように見えた」

ということです。

これが本当であれば、エンジントラブルが火災の原因かもしれません。

バスは新型だったようで、まだ3年前の車両とのことです。

なので老朽化が原因とは考えづらいですね。

  • 車両そのものが悪かったのか?
  • 整備不良だったのか?

どちらかの可能性が高そうです。

なお

「犠牲者や怪我人はいない」

ということです。

乗客は40人ほどいたとのことですが、ホッとしました。

燃えたのは

「ジェイアール東海バス」

の高速バスです。

そして該当車両は

  • 「新東名スーパーライナー新宿4号・エアロエース」
  • 「車両ナンバー 744-14955」
  • 「三菱ふそう製」

という情報が入っています。

それにしても火災事故があったのが日中だったのは不幸中の幸いかもしれません。

もし夜間であれば、被害が拡がっていた可能性も高いですから。

夜行バスではなくてよかったです。

事故を0にすることは不可能ですが、少しでも数を減らせるように願います。

スポンサーリンク