心斎橋駅の火災(発煙火事)の原因は?11/6の大阪市営地下鉄御堂筋線が大変!

2017年11月6日(月)、午後7時30分ごろ、大阪市営地下鉄御堂筋線の心斎橋駅で発煙火災が発生しました。

駅で発煙とはいったいどういうことでしょうか?

私が特に気になったのが

  • 発煙火災のあった心斎橋駅の様子
  • 発煙火災の原因

などです。

調査しましたので、現地の様子をお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

心斎橋駅の現在の様子

発煙火災のあった御堂筋線の心斎橋駅は混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

発煙火災の原因や被害状況

御堂筋線の心斎橋駅で発生した発煙火災の原因なのですのが、現在調査中とのことです。

被害状況についても同様です。

ただ、気になるツイッターのつぶやきを見つけました。

以下になります。

確かに以前にも心斎橋駅で火災がありました。

もしかすると今回も同じ原因なのかもしれません。

あくまでも現時点では可能性ですが、充分にありえることでしょう。

そしてもっと詳しく調べていたのですが、

「火災現場は本町駅~心斎橋駅間のトンネル内」

ということです。

ですから心斎橋駅のホームから出火したということではないようです。

しかしホームであれば消火活動もしやすいのですが、トンネル内となればかなり難しいですよね。

現在、御堂筋線が止まっているという情報が入っていますが、止めないと消火活動が出来ませんから仕方ないことです。

ちょうど火災が起きたのが、まさに学校や会社から帰宅される時間と被ってしまいました。

しかも心斎橋駅という、大阪でも屈指の乗降客数を誇る駅です。

影響がめちゃくちゃ大きそうですね。

それにしても電車内に閉じ込められている方は大変でしょう。

線路上は高圧電流が流れています。

ですから電車を降りて線路上を歩くわけにもいきません。

この状況を解決するためには一刻も早く消火活動を終えていただくしかありません。

なんとか頑張っていただきたいですね。

連休明け初日に大変なことが起きてしまいました。

御堂筋線をご利用の皆様もとんだ災難だと思います。

事故のない地下鉄であってほしいですね。

スポンサーリンク