佐々木勇気の師匠は誰?藤井聡太の連勝を止めた男の将棋の先生!

こんにちは。

今回は将棋のプロ棋士である

佐々木勇気

六段に注目してみたいと思います。

佐々木勇気六段と言えば、

「藤井聡太四段の連勝記録をストップさせた棋士」

として一躍全国的に有名になりましたね!

佐々木勇気六段については以下の記事で詳しく書きましたので、よろしければ、ぜひお読みください。

佐々木勇気六段(将棋)はイケメン!高校や中学は?藤井聡太に勝つ!

さて今回、注目するのは、

佐々木勇気六段の師匠

についてです。

あんなに強い棋士を育てた師匠とはどんな人なのでしょうか?

とても気になりますね!

そこで佐々木勇気六段の師匠について調べてみました。

よろしければ、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

佐々木勇気の師匠って誰?

まずは佐々木勇気六段の師匠を紹介します。

名前 … 石田和雄 (いしだ・かずお)

生年月日 … 1947年3月29日

年齢 … 70歳 (2017年7月5日)

出身地 … 愛知県岡崎市

石田和雄九段は、1962年、プロ棋士の養成機関である「奨励会」に入会しました。

その後は順調に昇級・昇段を重ね、

・1964年 初段

・1967年 四段

と、わずか5年足らずでプロ棋士になりました。

5年というのは、当時も現在も異例のスピードと言えます。

石田和雄九段は愛知県岡崎市出身だということもあり、

「岡崎の天才児」

と呼ばれていたほどの将棋の才能を持っていました。

藤井聡太四段が「瀬戸の天才児」と呼ばれていたかどうかは分かりませんが、実は石田和雄九段も同じ愛知県の出身なのですね。

連勝をストップさせた相手の師匠が同郷というのは、何か因縁めいたものを感じます。

さて、そんな石田和雄九段ですが、プロ入り後は

・順位戦 A級 (4期)

・竜王戦 1組 (1期)

という実績を残しました。

しかし残念ながら、タイトル戦登場や、タイトル獲得などはありませんでした。

その後、2012年5月9日に現役を引退しました。

華々しい活躍は出来ませんでした。

しかしプロ棋士として現役を50年も続けたのは素晴らしいことだと思います。

スポンサーリンク

佐々木勇気以外の弟子

石田和雄九段は現在、アマチュア棋士の指導も積極に行っています。

石田和雄九段が師範を務めているのは、

「柏将棋センター」

です。

住所 … 柏市柏5-1-2 CS21ビル3F

電話 … 04-7163-3335

石田和雄九段は柏将棋センターで、将棋を楽しみたいアマチュアの方、そして

「プロ棋士を目指す子供たちの指導」

を行っています。

柏将棋センターで出会い、プロ棋士に育てた棋士は多数います。

・勝又清和六段

・佐々木勇気六段

・門倉啓太五段

・高見泰地五段

・渡辺大夢五段

・三枚堂達也五段

など、他にもたくさんいます。

将棋界で

「石田門下」

は大勢力の一つなのです。

また奨励会にも多数の石田門下が在籍しており、将来的にはますます数が増えそうです。

個人的には

・佐々木勇気六段

・高見泰地五段

・三枚堂達也五段

の3人はとても有望で、将来的にはタイトル戦に登場したり、タイトルを獲得する逸材だと思っています。

佐々木勇気と師匠の出会い

佐々木勇気六段が師匠である石田和雄九段と出会ったのは

「幼稚園」

の頃です。

佐々木勇気六段は埼玉県三郷市に住んでいました。

そこで比較的近くて通いやすかった柏将棋センターで将棋を学ぶとこにしたのです。

勇気少年はまだ幼稚園児でしたが、既にプロ棋士を目指していたとこもあり、ご両親はプロ棋士の石田和雄九段が師範を務めていた柏将棋センターを選びました。

現在は規定が多少緩くなりましたが、当時はプロ棋士の推薦がないと奨励会の試験を受けることが出来ませんでした。

そういった理由もあり、柏将棋センターに決めたのです。

佐々木勇気六段はメキメキと将棋の実力を伸ばし、

「小学校4年生の頃、全国小学生名人で史上最年少で優勝」

を果たしています。

小学校4年生ですから、当然5年生や6年生の上級生を倒しての優勝ということです。

その後、佐々木勇気六段は

「高校1年生、16歳でプロ入り」

という偉業も成し遂げています。

もちろん本人の努力の賜物ですが、幼い頃から将棋の才能を発揮していたのは間違いありません。

佐々木勇気が藤井聡太に勝った時の師匠のコメント

2017年7月2日(日)に行われた竜王戦決勝トーナメントで、佐々木勇気六段は藤井聡太四段を破りました。

その結果、

「藤井聡太の連勝を止めたイケメン棋士」

として、一躍時の人になりました。

この結果を受けて、師匠の石田和雄九段は

「止めるべき人が止めた」

と、おっしゃっていました。

藤井聡太四段はもちろん天才ですが、佐々木勇気六段も紛れもない天才なのですから。

つまり

「天才が天才を止めた」

という意味なのでしょう。

石田和雄九段は佐々木勇気六段について

「このままの勢いで、ぜひ竜王のタイトルを獲ってほしい」

とおっしゃっています。

佐々木勇気六段はまだ22歳です。

しかしタイトルを獲るには充分の実力を既に持っていると思います。

この先の竜王戦決勝トーナメントでの佐々木勇気六段の相手は

・阿久津主税八段

・松尾歩八段

・羽生善治三冠 (が有力)

となっています。

羽生善治三冠とは三番勝負ですが、それ以外は一回負けたら即終了です。

阿久津主税八段も松尾歩八段も強敵です。

しかし撃破して、羽生善治三冠(おそらく勝ち上がってくる)との挑戦者決定戦三番勝負まで勝ち進んでほしいです。

間違いなく

「羽生善治三冠 対 佐々木勇気六段」

の三番勝負が一番盛り上がります。

羽生善治三冠は現在

・棋聖戦

・王位戦

でタイトル防衛に望んでいます。

順調に防衛すると、タイトル獲得99期になります。

つまり竜王がタイトル獲得100期になる可能性があるのです。

羽生善治三冠 「タイトル100期なるか?」

佐々木勇気六段 「藤井聡太の連勝を止めた男のタイトル初挑戦なるか?」

という盛り上がる要素しかない戦いになります。

師匠の石田和雄九段はもちろんでしょうが、将棋ファンしてもぜひ実現してほしいカードです。

とても楽しみですね。

まとめ

今回は佐々木勇気六段の師匠である石田和雄に注目してみました。

現在、将棋界は盛り上がっています。

ブームで終わらずに、ずっとこの人気が続いてほしいですね。

そして佐々木勇気六段の初タイトルも期待しています!

スポンサーリンク

佐々木勇気のことがもっと知りたい!

佐々木勇気六段のことがもっと知りたいというあなたへ。

よろしければ、ぜひ以下の記事も読んでみませんか?

佐々木勇気六段の魅力をもっと知ることができますよ♪

佐々木勇気六段(将棋)はイケメン!高校や中学は?藤井聡太に勝つ!

将棋の豆知識

将棋に関する豆知識を書いてみました。

ぜひ気軽に読んでみてくださいね。

囲碁と将棋の違い「国内と国外 & 先手と後手」

二歩と打ち歩詰めはなぜ反則なのか?

渡辺明竜王はどんな人?

現在「竜王」のタイトルを保持しているのが渡辺明竜王です。

いったい彼はどんな人物なのでしょうか?

渡辺明竜王に関する記事を書きました。

よろしければ、ぜひお読みください。

渡辺明(将棋永世竜王)の集中力と「就活第一志望最終面接理論」

将棋の楽しみ方2.0「渡辺明永世竜王からのアイデア」