南郷18丁目駅の人身事故(3/2)の原因は?札幌市営地下鉄東西線が大変!

2018年3月2日(金)、午前11時35分ごろ、札幌市営地下鉄東西線の南郷18丁目駅で人身事故が発生しました。

その影響で、地下鉄東西線では運行に遅れが発生しています。

少しでも早い復旧が待たれます。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 事故現場の様子は?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

南郷18丁目駅や札幌市営地下鉄東西線の各駅の様子

人身事故の起きた南郷18丁目駅や札幌市営地下鉄東西線の各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

南郷18丁目駅の人身事故の原因は?

今日の札幌市営地下鉄東西線の南郷18丁目駅で発生した人身事故の原因ですが、現在調査がおこなわれています。

果たして

  • 自分の意思で電車に…なのか?
  • トラブルで線路に転落したのか?

とても気になるところです。

どちらなのかは、現在のところまだ分かっていません。

ただ目撃情報などから判断すると

「自分の意思で電車に…」

という可能性が高そうですね。

それというのも南郷18丁目駅にはホーム柵が設置されているからです。

とはいうことは、たとえ何らかのトラブルがあったとしても、線路に転落するという可能性はほとんどないということになります。

つまりホーム柵を飛び越えたのです。

ですからやはり、自分の意思でということなのですしょう。

他に分かっていることは

  • 事故に遭ったのは男性
  • にぶい音がした

などです。

安否については分かっていません。

しかし事故の状況を考えると助かるのは難しそうです。

なんとか助かってほしいですが…

事故に遭った直後は生きていたようてずが、現在は厳しい状況のようです。

また代替バスが出されているようですが、外はかなりの雪が振っているため、なかなか厳しい状況のようですね。

それにしてもこれがもし、先週末の国公立大学二次試験の日だったらと思うと怖いですね。

もちろん日に関係なく起きてはいけないことですが。

こういった人身事故が少しでも減ってくれるとこを願います。

周囲に与える影響が大きすぎますからね。

人によっては人生が左右される場合があります。

受験や就職試験、面接などなど。

どうか地下鉄がいつも何事もなく運行してくれますように。

スポンサーリンク