平昌オリンピック公式HPの世界地図に日本がない理由はなぜ?

ついにやってくれましたね、韓国。

悪い意味でですが。

2018年に韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されることは、みなさんご存知だと思います。

もうあと半年もありません。

そんな中、なんと

「平昌オリンピックの公式HPの世界地図に日本がない」

という前代未聞の事態が発生してしまいました。

今回はこの件について詳しく書いていきたいと思います。

日本を愛する皆さん、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

平昌オリンピック公式HPの世界地図に日本がない理由

まずは平昌オリンピック公式HPの世界地図をご覧ください。

ご覧のように、世界地図上に日本がありません。

発言主である吉田氏もおっしゃっていますが、この世界地図は

「わざわざ加工して日本を消している」

ことがわかっています。

つまり

「韓国はミスではなく、意図的に世界地図から日本を消している」

ということです。

韓国はなぜこのようなことをしたのか?

何か理由があるのでしょうか?

実に簡単です。

それは韓国は

  • 日本が嫌いだから
  • 日本に対する嫌がらせ

です。

実に幼稚で子供っぽいですね。

韓国が日本のことを嫌うのは自由です。

好きにしてください。

こちらも別に好かれたくありませんから。

しかし国際社会には、やっていいことと、やってはいけないことががあります。

「越えてはいけない一線」

というのもがあります。

今回、韓国はその線を越えてしまいました。

絶対に許されないことをやってしまいました。

スポンサーリンク

日本は平昌オリンピックをボイコットするべきか?

世界中の国々が注目するオリンピックというのはもちろんスポーツの実力を競うのが一番の目的です。

ですがもう一つ別の目的があります。

それは

「開催国を世界へアピールする場である」

ということです。

簡単に言えば、素晴らしいオリンピックになれば、開催国の世界的な評価があがり、政治や経済などの面でも恩恵があるということです。

そんな世界中が注目する中でやってくれますね、韓国。

「政治とスポーツは別」

これは、国際社会の常識です。

世界には国同士の対立がたくさんあります。

日本と韓国以外にも仲が悪い関係の国はたくさんあります。

しかしどこの国も、スポーツの場に政治問題を持ち込むことはありません。

それはスポーツと政治は別であるということを理解しているからです。

そんな中で、韓国はスポーツと政治を一緒にしてしまいました。

しかもミスではなく、意図的に。

オリンピックというのは

「平和の祭典」

です。

そもそもオリンピックというのは、普段はいがみ合っている国同士の問題を解決しよう、せめてスポーツのときだけは正々堂々と戦って仲良くしよう。

ルールをも守って戦い、そして試合が終われば結果はどうであれお互いを称え合おう。

そういった理念から始まったのです。

その崇高な理念を韓国は踏みにじりました。

これが韓国の新聞社のテレビ局がやったことであれば、まだわかります。

しかしやったのは「韓国という国」です。

つまりこれは韓国という国の意思表示です。

「韓国は日本を国として認めていない」

ということです。

こんな韓国ですが、現在、政治的にも経済的にも大変厳しい状況にあります。

そこで韓国は何と言っているのか?

  • 「日本とはぜひ経済分野で協力していきたい」
  • 「平昌オリンピックにたくさんの日本人観光客が来てくれくること期待する」
  • 「未来志向でお互いに手を取り合っていこう」

こんなことを言っているのです。

言葉がありません。

意味が分かりません。

日本をこれだけ侮辱しておいて、自分たちの状況が悪化したら助けを求める。

そして日本が韓国を助けることを当然だと思っている。

もはや理解不能です。

日本は韓国を助けなくていいです。

そんな義理は全くありませんから。

現在は北朝鮮のミサイル問題が世界各国に影響を与えています。

そのため

「フランスをはじめとする国が平昌オリンピックへの不参加を検討している」

というニュースが入ってきています。

そしてこれは日本にも当てはまることです。

北朝鮮のすぐ隣の国である韓国でオリンピックを開催することは危険なのです。

ただでさえ、日本人選手や観光客は危ないのです。

それに加えて、今回の日本に対する侮辱行為。

私は個人的には

「日本は平昌オリンピックをボイコットしてもよい」

と思っています。

もちろん選手たちのことを考えると胸が痛みます。

でも日本人として今回の行為は許すことは出来ません。

  • 「遺憾だ」
  • 「残念だ」
  • 「抗議する」

こんな言葉だけでは何も変わりません。

目に見える行動をとって、初めて相手にこちらの意志が伝わるのです。

私は安倍総理に

「3日以内に地図を修正しなければ、日本は平昌オリンピックの参加をボイコットする」

こう宣言してほしいです。

そうすれば、さすがに韓国は地図を元に戻すでしょう。

そして安倍総理の評価も上がり、衆院選でも大勝するでしょう。

ぜひやってほしいです。

男を見せてほしいです。

スポンサーリンク

日本人の反応

日本人は世界でも一番温厚と言われています。

しかし今回の韓国の行為にはさすがに怒っています。

その声をご覧ください。

まとめ

日本は怒っていいです。

ボイコットをちらつかせていいです。

今回の件では、絶対に世界中が日本に味方してくれます。

これは間違いのない事実です。

「もし東京オリンピックの公式HPの世界地図上に韓国がなかったら」

どうなるのでしょうか?

韓国は怒り狂うでしょう。

そして謝罪と賠償を要求してくるでしょう。

「自分がされたら嫌なことを相手にする」

こんな国を許してはいけません。

日本政府は猛抗議してほしいです。

日本人の1人として強く望みます。

スポンサーリンク