ピコ太郎の高須クリニックCMのギャラと原曲は?アルファベットCが逆の意味

「PPAP」で世界的に大ブレークを果たしたピコ太郎さん。

日本でも無名だった人が、一気に世界的な有名人になってしまいました。

そんなピコ太郎さんには、たくさんの仕事のオファーが殺到しています。

そして今回新たなお仕事が舞い込んできました。

それは

「高須クリニックのCM」

です。

CMと言えば気になるのが

「ギャラ」

ですね。

果たしてピコ太郎さんは,いくらのギャラを貰ったのでしょうか?

そしてアルファベットのCが逆なのはなぜか?

実は理由があったのです。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ピコ太郎が出演している高須クリニックのCMの内容

ピコ太郎さんが出演している高須クリニックのCMはご覧になりましたか?

念のため高須クリニックのYouTube公式動画を貼っておきます。

いやー、それにしても面白いCMですね。

まさか高須院長も出演されているとは(笑)

ピコ太郎さんも高須院長も凄く楽しそうです。

どんなCMになるんだろうと期待していたのですが、想像以上に素晴らしい出来だったと思います。

高須院長がCMの企画アイデアを出されたのでしょうか?

もしそうであれば、彼はクリエイティブディレクターとしての才能もありそうですね。

そもそもこのCMの始まりはTwitterでした。

高須院長のフォロワーから寄せられたアイデアが発端だったのです。

まさかそれが実現するとは!

そしてここまでの完成度になるとは驚きです。

なんと言いますか

「クセになるCM」

ですね。

私は何度も繰り返し見ています(笑)

中毒性がありますので気をつけないといけません。

改めて、CMの内容を振り返ってみたいと思います。

ピコ太郎「Are You TaKaSA!?」

高須院長「NO!NO!NO!NO!」

ピコ太郎「Are You Are You TaKaSHI!?」

高須院長「NO!NO!NO!」

ピコ太郎「Are You Are You TaKaSU!?」

高須院長「YES!」

ピコ太郎「高須クリニック!高須クリニック!」

ピコ太郎と高須院長とダンサーたちみんなで踊る!

最後はピコ太郎と高須院長で決めポーズ。

こんな感じです。

ちなみに

「バックダンサーの数は60人」

ということです。

大人数だけあって壮観です。

高須院長はダンスは素人でしょうが、凄く楽しまれていらっしゃるのが伝わってきます。

そしてその楽しさが見ている人にも伝わってきます。

見ていると楽しくなってくるんですよね。

単なるCMという枠を超えて

「元気になるCM」

スポンサーリンク

CMで使われている曲は何?

CMで見ていて気になったのが

「CMで使用されている曲」

です。

いったい誰の何の曲なのでしょう?

実は

「原曲はピコ太郎さんの「I LIKE OJ」」

という曲だったのです。

こちらもYouTubeの公式動画を貼っておきますね。

見てみますと、高須クリニックのCMとほぼ同じですね。

原曲は「I LIKE OJ」

「OJ」は「Orange Juice」の略です。

そしてその替え歌がCMで使われている

「I LIKE TC」

なのです。

「TC」はもちろん「Takasu Clinic」の略です。

私は最初に高須クリニックのCMを見た時に、オリジナルの曲かと思ったのです。

でも実際はちゃんと原曲があってその替え歌だったのですね。

ピコ太郎さんの曲は「PPAP」だけではなくこんなに面白い曲もあったのです。

スポンサーリンク

高須院長のアルファベットが逆の意味

CMを見ていて気になったことがあります。

それは

「高須院長の手のひらのアルファベットが逆」

ということです。

これを見てもおわかりのように

ピコ太郎さんは「T」と「C」が正しい向きになっています。

しかし高須院長は「T」は正しい向きだが「C」が逆向きになっているのです。

これはなぜなのでしょう?

何か理由があるのでしょうか?

まず言えるのは

「アルファベットが逆なのには意味がある」

ということです。

私は2つの意味があると思います。

1つは

「ピコ太郎と高須院長が手のひらを合わせると、アルファベットがピッタリ一致する」

ということです。

これは

「相性がピッタリ」

ということを意味しているような気がします。

高須クリニックは美容外科です。

「高須クリニックはあなたにピッタリの美容外科です!」

ということを暗示しているような気がします。

ピコ太郎…患者さん

高須院長…高須クリニック

患者さんと高須クリニックの相性はピッタリです。

お互いに力を合わせて今よりも更に綺麗になりましょう。

相性はピッタリです(手のひらを合わせるとピッタリ一致)から!

そんな深い意味が隠されている。

それが私の考察です。

スポンサーリンク

ピコ太郎のギャラはいくらなの?

さてCMと言えばきになるのがギャラですね。

ではこの高須クリニックのCMで

「ピコ太郎さんのギャラはいくらだったの?」

ということです。

高須院長が言うには

「請求されただけ払う」

とのことです。

つまり

「言い値」

だということですね。

しかしやはり上限はあるようです。

その金額は

「1億円」

と言われています。

しかし1億円と言うのは日本ではどんなに人気俳優でも女優でもなかなかない金額です。

現在では5000万円くらいが最高ランクだと言われています。

なので1億円という金額はありえない金額です。

でも私は

「1億円というのは充分あり得る」

と思います。

それは高須院長がとても太っ腹だからです。

かつてはリオ五輪でナイジェリア代表のサッカーチームのギャラを払ってあげたりもしました。

あとは何と言っても

「1億円というギャラの宣伝効果」

です。

仮にピコ太郎さんが受け取るギャラが3000万円でも5000万円でも話題にはなるでしょう。

しかし、1億円というインパクトには到底叶いません。

3000万円や5000万円というのは「スゴイ!」レベルだからです。

しかし1億円は「マジ?ありえない!」というレベルなのです。

大きな話題になるのは当然1億円の方です。

宣伝効果で言えば10倍以上でしょう。

それを思えば1億円の方がむしろお得のような気がします。

そして高須院長なら、きっとやってくれるのではないかと思います。

まとめ

それにしてもピコ太郎さんと高須院長のコラボは面白いですね。

こんなに面白いCMになるとは驚きです。

もしかすると第2弾もあるかもしれません。

ぜひ期待したいと思います。

スポンサーリンク

関連コンテンツ