尾道市の火事(9/9)の原因は放火?尾崎本町の被害状況は!?

2017年9月9日(土)、午後7時すぎ、広島県尾道市で火事がありました。

午後8時半現在も消火活動が続いています。

住民の1人と連絡が取れないということです。

なんとか無事であってほしいですね。

火事があったのは尾道市尾崎本町の住宅街です。

16棟が延焼したというとこです。

被害が最小限であることを願うばかりです。

私が特に気になったのが

  • 火事のあった尾道市尾崎本町の様子
  • 火事の原因は放火?

などです。

調査しましたので、現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

尾道市尾崎本町の様子

火事のあった尾道市尾崎本町は大変なことになっているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

火事の原因は放火?

尾道市尾崎本町で発生した火事の原因ですのが、現在のところまだ分かっていません。

犠牲者の有無についても同様です。

住民の方の1人と連絡が取れないということですが、安否が気になりますね。

なんとか無事であってほしいものです。

尾道市では今日の昼間にも火事がありましので、同じ日に連続して起こってしまったことになります。

2つの火事に何か関連があるのか?

それともただの偶然なのか?

その当たりも気になるところです。

火事の原因なのですが

「放火」

という噂もあります。

下記のツイッターです。

真偽の程はまだ分かりません。

しかし本当であれば許せないことですね。

火事のあった尾崎本町は古い住宅の密集地です。

そして道幅が狭かったり坂道が多い地域でもあります。

そのため消火活動が困難を極めると思われます。

また年配のお年寄も多いので、無事に避難できているといいのですが……

住宅密集地の火事は本当に怖いです。

糸魚川のように火が燃え広がらないことを祈るばかりです。

早く火事が鎮火してくれますように。

そして犠牲者がいませんように。

それだけを祈っています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ