小田急線沿線火災(9/10)の火元のボクシングジムとは?被害状況は!?

2017年9月10日(日)、午後4時すぎ、東京都渋谷区代々木のボクシングジムから出火しました。

負傷者の有無に関しては現在確認中です。

現場は小田急線の参宮橋駅と代々木八幡駅の間を通る線路のすぐわきになります。

小田急線は停車しましたが、電車の屋根に火が燃え移ったため、消火活動を行っています。

この火災の影響で、現在、小田急線のダイヤが乱れています。

ご注意ください。

私が特に気になったのが

  • 小田急線沿線火災の現地の様子
  • 小田急線沿線火災の火元のボクシングジム

などです。

調査しましたので、現地の様子を画像を中心にお届けしたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

小田急線沿線火災の現地の様子

火災のあった小田急線沿線の現地では大変な混乱が起きているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

小田急線沿線火災の火元のボクシングジム

小田急線沿線で起きた今回の火災なのですが、原因は

「ボクシングジムの3階から出火した」

ということです。

現在は9月です。

少し涼しくなってきたとはいえ、まだまだ暑いです。

それにボクシングジムに火を使うイメージはないのですが……

なぜ火事になっしまったのでしょうか?

そして一番気になるのがボクシングジムですね。

いったいどこのジムなのでしょうか?

調査しましたところ

「オザキボクシングジム」

が火元であることが分かりました。

今、オザキボクシングジムのホームページを見たのですが

「トップページが火で燃えていた」

ことに衝撃を受けています。

炎のバナーを使用しているのです。

なんだか複雑な気持ちです。

ただの偶然でしょうが、今回の火事を暗示させるような印象を受けてしまいました。

それにしても今回の火災は一歩間違えば大事故になってもおかしくありませんでした。

もし平日の通勤ラッシュ時間帯に起きていたら……

そう考えるだけでゾッとします。

幸い休日であったこと。

そしてまだ太陽が出ている時間帯であったことは救いでした。

これが夜であったら大変なことになっていたでしょうから。

火元になったオザキボクシングジムは、これから損害賠償などで大変でしょう。

いったいいくら請求されるのか想像もつきませんが……

復旧にはまだまだ時間がかかりそうです。

火災になってしまいましたが、負傷者はどうやらいないようです。

ぞれだけはよかったと思います。

少しでも早く復旧してほしいですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ