増居翔太(彦根東)の出身中学は?身長や体重や滋賀県大会の戦績も紹介!

こんにちは。

今回は

増居翔太

投手に注目してみたいと思います。

2017年夏の甲子園地方大会で、見事に滋賀県大会を制したのが彦根東高校です。

増居翔太投手は彦根東高校野球部で投手を務めています。

そこで今回は増居翔太投手の

出身中学

身長

体重

滋賀県大会の戦績

などを中心に書いていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

増居翔太のプロフィール

まずは増居翔太投手のプロフィールをご紹介します。

名前 … 増居翔太 (ますい・しょうた)

学年 … 2年生

身長 … 171センチ

体重 … 59キロ

投打 … 左投げ左打ち

背番号 … 10

増居翔太投手は

「稲枝中学校」

出身です。

稲枝中学校は彦根市にある市立の中学校です。

稲枝中学校出身の方のお話によると

「凄く田舎にある中学校で公立なんだけど、文武両道で部活動も強い」

とのことです。

これって、そのまま彦根東高校に当てはまりますね。

実際に稲枝中学校で勉強が出来る生徒の多くは彦根東高校を受験するそうです。

彦根東高校は滋賀県でも屈指の進学校です。

なので地元から優秀な生徒が集まるのですが、稲枝中学校出身者の割合が高いらしいのです。

普通の公立中学校なのですが、なぜか名門中学校でもあります。

増居翔太投手は、稲枝中学校では

「軟式野球部」

に所属していました。

当時から彦根東高校で野球をすることを決めていたようです。

夢が叶って本当に良かったですね。

増居翔太投手は高校での勉強もとても優秀で、

「成績は学年でもトップ10%」

に入ることが多いそうです。

そして大学は

「京都大学」

が第一志望とのことです。

西日本ナンバーワンの大学ですが、彦根東高校でも上位の成績の増居翔太投手ですから、きっと合格すると思います。

ただ実は密かに

「プロ野球のスカウトが、増居翔太投手をドラフト候補にあげている」

という情報もあります。

増居翔太投手はプロ野球に行くつもりは全くないようですが、とても気になることではあります。

「野球だけではなく勉強も出来る」

増居翔太投手は、まさに文武両道を体現していますね。

スポンサーリンク

増居翔太の滋賀県大会の戦績

増居翔太投手は左腕から最速135キロのストレートが大きな武器です。

またスライダーやカーブ、チェンジアップなどの変化球も投げます。

そして滋賀県大会では

・準決勝 … 水口

・決勝 … 近江

との2試合で完投勝利をあげています。

滋賀県大会の投球内容は

・試合数 … 2試合

・回数 … 18回

・被安打 … 14

・奪三振 … 11

・与四死球 … 6

・失点 … 3

となっています。

彦根東高校には増居翔太投手の他に

・松井拓真 (3年・エース)

・原功征 (2年)

・吉本孝祐 (3年)

・北中

の5人の投手がいます。

そんな中で一番イニングを投げているのが、増居翔太投手です。

背番号は10番で2年生なのですが、準決勝、決勝と大事な試合で先発を任されていることからも分かるように、

「実質的には彦根東高校野球部のエース」

と言えるでしょう。

そのため、甲子園の初戦では増居翔太投手が先発する可能性が高いです。

ぜひその勇姿を見てみたいですね。

まとめ

今回は彦根東高校野球部の増居翔太投手を紹介させていただきました。

それにしても甲子園での活躍がとても楽しみですね。

ぜひとも素晴らしいピッチングを期待しています。

スポンサーリンク

高校野球が大好きなあなたへ

よろしければ、ぜひ以下の記事も読んでみませんか?

彦根東野球部の監督や部長や部員数は?2017年夏の地方大会の戦績や注目選手も紹介!

波佐見高校野球部の監督や部長や部員数は?2017年夏の地方大会の戦績や注目選手も紹介!

村川大介(波佐見)の出身中学は?身長や体重や長崎県大会の戦績も!

清宮幸太郎なぜ3番を打つの?理由は4番起用以上のメリットが早実にあるからだった!