倉敷市の火事の原因や火元は?2/1粒江の周辺が大変なことに!

2018年2月1日(木)、午後2時30分ごろ、岡山県倉敷市で火事がありました。

火災現場は粒江付近です。

現在、消防による懸命な消火活動がおこなわれている最中です。

消防の皆さんには、少しでも被害の範囲が広がらないように頑張っていただきたいですね。

私が特に気になったのが

  • 火事のあった倉敷市粒江の様子
  • 火事の原因や火元

などです。

調査しましたので、現地の様子をお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

倉敷市粒江の現場の様子

火事のあった倉敷市粒江付近は大変な騒ぎになっているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

火事の原因や火元

岡山県倉敷市で発生した火事の原因なのですのが、現在調査が行われている最中です。

犠牲者や怪我人の有無についても同様です。

火事の原因とういのは、放火か火の不始末のどちらかであることが多いです。

今回の場合ですが、火事が起きたのが昼間ということから考えると、放火という可能性は低いと思われます。

まだ確定はしていませんが、現場の状況などから考えると、火の不始末でしょう。

また火元についてですが、写真を見る限りでは

「火元は民家」

の可能性が高そうですね。

火事の犠牲者や被害者の方はいらっしゃるのでしょうか?

とても気になりますね。

皆さん、ご無事であることを願います。

どうか一刻も早く鎮火してほしいものです。

まだまだ全国的に寒い日が続いています。

火を取り扱うことも多いかと思います。

充分に注意したいですね。

スポンサーリンク