近藤誠也五段(将棋)の出身校の中学は?棋士の実力と経歴も紹介

こんにちは!

トムです。

今回は

プロの将棋棋士である

近藤誠也五段に

注目していきたいと思います!

出身校(中学)などの経歴

棋士としての実力

などについて紹介していきますので

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

近藤誠也五段の出身校(中学)と経歴

まずは近藤誠也五段のプロフィールを

出身中学高なども含め

紹介していきたいと思います。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

名前…近藤誠也 (こんどうせいや)

生年月日…1996年7月25日

年齢…20歳

出身地…千葉県八千代市

中学…八千代市立勝田台中学

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

近藤誠也五段が初めて将棋に

触れたのは5歳の頃です。

5歳と聞くと

「すごく早い!」

と思われるかもしれませんが、

プロの将棋棋士になるのであれば

ごくごく平均的な年齢です。

将棋のプロになるためには子供の頃から

将棋始めている必要があります。

例外もあるのですが、

少なくとも小学校低学年(小3)までに

スタートしていないと

プロになるのはかなり難しくなります。

近藤誠也五段が将棋のプロの養成機関である

「奨励会」に入会したのは

2007年9月です。

11歳

小学6年生

の頃でした。

そこから近藤誠也五段の

プロの将棋棋士を目指す道のりが

スタートしたのです。

スポンサーリンク

棋士としての実力

近藤誠也五段が

プロの将棋棋士になったのは

19歳の頃です。

今をトキメク藤井聡太四段の14歳

という最年少記録には及びませんが、

近藤誠也五段の19歳という記録も

かなり若い年齢に入ります。

1つの目安として

10代でプロ棋士になるのは

将棋の才能が優れているとされています。

そんな近藤誠也五段のプロになってからの成績ですが

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

2017年5月19日現在

対局数…75

勝数…56

負数…19

勝率…0.7466

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

となっています。

将棋の世界では

勝率6割以上…優秀

勝率7割以上…超優秀

とされています。

つまり近藤誠也五段は普通のプロではなく

超強い将棋のプロ棋士であると言えます。

また順位戦という

将棋界の最高峰のタイトルである

「名人」を目指す棋戦において

わずか1期抜け(C級2組)という偉業も達成しています。

この1期抜けというのは本当に凄いことです。

藤井聡太四段も今年度から順位戦がスタートしますが、

果たして1期抜け出来るのか?というと

かなり厳しいかもしれません。

もちろん藤井聡太四段なら達成してしまうかもしれませんが、

近藤誠也五段が成し遂げたことは

それだけ凄いことをお伝えしたいと思います。

まとめ

以上、将棋の近藤誠也五段について

紹介させていただきました。

このブログを書いている時点で

藤井聡太四段の次の対戦相手が

近藤誠也五段になっています。

現時点で藤井聡太四段は18戦18勝で

まだ負け知らずです。

個人的には藤井聡太四段に初めて土をつけた人物として

近藤誠也五段の名前を歴史に刻んでほしいと思っています。

近藤誠也五段

藤井聡太四段

そう遠くない未来に

この2人のタイトル戦が

見られることを願っています。

スポンサーリンク