北園丈琉(体操)の身長は?腹筋や筋肉も凄い!中学校や彼女も調査

こんにちは。

今回は男子体操の

北園丈琉

選手に注目してみたいと思います。

体操界から大きな期待を集めている彼は、いったいどんな人物なのでしょうか?

そんな北園丈琉選手の

プロフィール

身長や体重

内村航平2世

得意種目

中学校

筋肉や腹筋

彼女

などを中心に書いてたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

北園丈琉のプロフィール

まずは北園丈琉選手のプロフィールを紹介します。

名前…北園丈琉 (きたその・たける)

生年月日…2002年

学年…中学3年生

身長…142センチ

体重…39キロ

趣味…釣り

尊敬する人…内村航平選手

まだ中学3年生ということもありますが、身長も低くて、体重も軽いですね。

これからが成長期ですからすぐに大きくなりそうです。

北園丈琉選手が体操を始めたのは3歳のときです。

自宅でテレビを見て仮面ライダーの真似をして飛んだり跳ねたりしている姿を見て、ご両親が体操クラブに通わせることにしたのが始まりでした。

そして小学校1年生の頃、本格的に体操を始めました。

選手コースという、体操選手やオリンピック選手を目指すコースに入ったのです。

体操選手によくあるのが親が元体操選手だったというケースです。

しかし北園丈琉選手のご両親は体操経験がありません。

体操に関しては全くの素人なのです。

子供を体操スクールに通わせたのは、

家で動き回っていて、運動が好きそうだったから

体操スクールが家の近くにあったから

という軽い気持ちからだったのです。

体操スクールでは体操に打ち込む。

家ではリラックスして楽しい時間を過ごす。

これが北園丈琉選手にとってはバランスがとれていて良かったのでしょうね。

北園丈琉選手が入ったのは

「トミオカ体操スクール」

です。

大阪市にあり、

東住吉校

生野校

の2校があります。

体操競技界の中でも伝統のあるスクールとして有名です。

このスクールではオリンピック選手を目指して多くの子供たちが日々、練習に励んでいます。

ちなみに北園丈琉選手が通っているのは「東住吉校」になります。

そして北園丈琉選手はすぐに頭角を現します。

全日本ジュニア小学生の部…3位

全日本ジュニア体操競技選手権大会・Bクラス(小1~小6)…優勝

全日本ジュニア体操競技選手権大会・Aクラス(小5~中3)…準優勝

と輝かしい実績を残しました。

小学生の大会では、

鉄棒

あん馬

つり輪

平行棒

跳馬

の個人総合優勝を果たしています。

そして

2013年にオーストラリアで行われた国際大会では「つり輪」の種目別優勝

も果たしています。

小学生で国際大会優勝とは凄すぎますね!

そして小学生にして

「日本体操協会」の強化指定選手

にも選ばれています。

スポンサーリンク

北園丈琉は内村航平2世

北園丈琉選手は現在では、

内村航平2世

と言われるほどの体操選手にまで成長しました。

内村航平2世と言われているのには理由があります。

ご存知の通り、内村航平選手はリオデジャネイロ五輪の男子体操個人総合のチャンピオンです。

そして北園丈琉選手も同じく全種目をこなすオールラウンダーで、小さい頃から年上の選手たちに交じって、全種目に出場してきたのです。

だから内村航平2世と呼ばれているのです。

北園丈琉選手の憧れの選手は、もちろん内村航平選手です。

「内村航平選手みたいに失敗しない美しい演技ができるようになったら、誰にも負けない選手になれる」

と力強く語っています。

ちなみに内村航平選手は北園丈琉選手のことを

「中学生にしてはすごい事をやりすぎでしょ」

とその才能に舌を巻いています。

そして、

「そういった選手と一緒にオリンピックに出て戦いたい」

とも語っています。

2020年の東京オリンピックでの活躍を今から期待されている、日本体操界期待の星。

それが北園丈琉選手なのです。

北園丈琉が一番得意な種目

北園丈琉選手は小学生のとき、個人総合で日本一なっています。

つまり全種目得意なのです。

そんな中で「一番得意な種目は?」と質問されたとき

「つり輪」

と即答しています。

小学生のとき、世界一に輝いた種目です。

つり輪という競技は、体操の中でも一番パワーが重要な競技です。

特につり輪では体を静止させるのに物凄いパワーを必要とします。

「十字懸垂」という技のことですね。

北園丈琉選手ほどの精度で静止できる中学生は、ほとんどいません。

本人がおっしゃるのには、つり輪で静止するとき

「自分でハマる所があって、そこにハマったらしんどくない」

とのことです。

つまり、つり輪にはもちろんパワーが必要なのですが、それだけではないスポットを見つける能力も必要なのですね。

つり輪という競技は体重が軽い選手が有利な競技です。

つまり、北園丈琉選手にとっても有利だということです。

北園丈琉選手のつり輪を支えているのは、小学生とは思えない肉体です。

それにより力技が可能になっています。

また北園丈琉選手は肩周りが柔らかいので、つり輪の回転系の技もスムーズに出来るのです。

ちなみに北園丈琉選手は柔軟性を身につけるために、

「週に一回、日曜日にバレエレッスン」

に通っています。

なのでY字バランスも出来ます。

大人顔負けの肉体と柔軟性。

これが、つり輪世界一の秘密なのです。

北園丈琉の通う中学校

北園丈琉選手が現在通っている中学校は、大阪にある

清風中学校

です。

清風中学校は体操競技で全国的に有名で、過去には

池谷幸雄

西川大将

など多数のオリンピック選手を輩出しています。

北園丈琉選手は現在、清風中学校の3年生です。

おそらく高校は、このまま

清風高等学校

へ進むのは間違いないでしょう。

東京オリンピックを目指す、体操競技に専念する環境としては、全国でも最高の場所だと思います。

今はまだ中学生ですが、高校生になったらますます凄い体操選手になるでしょう。

今からワクワクが止まりません!

北園丈琉の筋肉や腹筋が凄い!

北園丈琉選手は身長も小さくて、体重も軽いのですが、実は

筋肉と腹筋が凄い

のです。

以下の写真をご覧ください。

いかがでしょうか?

薄っすらととシックスパックに割れていますね。

本人曰く

「小学校2年生の頃から腹筋が割れていました」

とのことです。

見事な腹筋、そして筋肉です。

ちなみに背筋も凄いです!

いったい体脂肪率は何%なのでしょうか?

実は、なんと

体脂肪率「5%以下」

なのです!

日々ストイックなトレーニングをしている賜物でしょう。

北園丈琉に彼女はいる?

体操界期待のスーパースター北園丈琉選手ですが、果たして彼女はいるのでしょうか?

調べてみたのですが、残念ながら彼女の存在は見つかりませんでした。

ただ間違いなくモテると思います。

なので、もしかしたら彼女がいるかもしれませんね。

しかし

北園丈琉選手の目標は

「東京オリンピックの個人総合で金メダルを獲ること」

です。

北園丈琉選手は東京オリンピックのとき高校3年生です。

そしてこれはもう運命と言ってもいいでしょう。

男子体操のオリンピック出場資格は高校3年生から

なのです。

つまり北園丈琉選手は、ギリギリ東京オリンピックの出場資格があるのです。

もしあと1年生まれるのが遅かったら、どんなに凄い体操選手だったとしてもオリンピックに出られなかったのです。

もうこれは体操の神様のおかげとしていいようがありません。

もし高校3年生で体操で個人金メダルを獲得すれば、史上初の快挙になりります。

北園丈琉選手の東京オリンピックに対する思いは強く、

「2020年までに今、全日本の個人総合で戦っている選手を追い越したい!」

と語っています。

日本体操界は世界でも1位2位を争うレベルです。

ということは日本で1位になるとこは、世界で1位になることと大差ありません。

東京オリンピックまではあと3年ありますが、選考までにはあと2年ちょっとしかありません。

つまりあと2年で北園丈琉選手は日本で1位の男子体操選手になる必要があるのです。

それを考えると体操以外に時間を使っている余裕はないでしょう。

個人的には東京オリンピックまでは体操に専念してほしいですね。

彼女を作るのはその後でも充分だと思います。

まとめ

今回は体操男子の北園丈琉選手を紹介させていだきました。

それにしても体操界の未来は明るいですね。

ぜひ東京オリンピックでは金メダルを獲得してほしいと思います。

スポンサーリンク