木更津総合野球部2017の地方大会戦績や部員数は?注目選手も紹介!

こんにちは。

2017年夏の高校野球の千葉県大会は、木更津総合高校が見事を優勝を果たしました。

これで

「2年連続6回目」

の夏の甲子園になります。

全国でも有数の激戦区である千葉を制しただけに、甲子園での活躍が期待されます。

そこで今回は木更津総合高校の

地方大会の戦績

部員数

注目選手

などを中心に書いていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

木更津総合の地方大会戦績

まずは木更津総合高校の地方大会の戦績をご紹介します。

千葉県予選 … 参加チーム「168」

(2回戦) … 4-2 流山おおたかの森

同点の4回、小池の適時打で勝ち越す。

(3回戦) … 26-0 千葉西

18安打26得点気猛攻で5回コールド勝ち。

(4回戦) … 10-0 幕張総合

初回に4点を先制。その後も着実に加点し6回コールド勝ち。

(5回戦) … 4-0 東京学館浦安

終盤、野尻と芦名の本塁打で突き放す。

(準々決勝) … 7-0 市船橋

山下が3安打4打点の活躍。7回コールド勝ち。

(準決勝) … 6-2 東海大市原望洋

初回に野尻、大木の適時打手3点。山下は14奪三振。

(決勝) … 4-3 習志野

同点の6回、敵失で勝ち越し。山下は5試合連続完投。

エースの山下輝投手が千葉県大会7試合のうち6試合に登板。

5試合を一人で投げ抜きました。

42回を投げて47奪三振。

1回に1つ以上の三振を奪っている計算になります。

打撃の好調さも光ります。

チーム打率は3割7分。

7試合で61得点を奪い、コールド勝ちは実に3度もありました。

特に目立つのが初回の攻撃です。

7試合のうち4試合で初回に得点しています。

千葉県勢は1975年の習志野高校以来、優勝から遠ざかっています。

2016年夏のベスト8を超える成績を目指し、甲子園に乗り込みます。

スポンサーリンク

木更津総合の部員数

木更津総合高校野球部の2017年の部員数は

「61人」

です。

ベンチ入りメンバー18人の出身地は

千葉 … 11

神奈川 … 3

東京 … 2

静岡 … 1

岐阜 … 1

となっております。

木更津総合の注目選手

木更津総合高校野球部の注目選手をご紹介します。

山下輝 (3年)

チームの絶対的エース。

常時140キロ前後を記録する速球と、鋭く変化するスライダーで三振を量産できるのが特徴。

内外角を使い分ける制球力に加えて、手元で動く変化球も持ち、攻略は簡単ではない。

山中稜真 (2年)

1番、一塁手。

選球眼が良く、出塁率して確実に得点をするのが木更津総合の勝ちパターン。

大木巴哉 (3年)

6番、中堅手。

チームトップの10打点を記録。

綿田将也 (3年)

8番、左翼手。

俊足を武器に4割を超える打率でつなぎ気役割を果たす。

峯村貴希 (3年)

3番、遊撃手。

1年生のときからレギューラーで、守備範囲が広い。

芦名望 (3年)

4番、捕手。

強肩を活かし、決勝の習志野戦では相手の盗塁を3度も阻止して勝利を呼び込んだ。

まとめ

今回は千葉県代表の木更津総合高校を紹介させていただきました。

注目はなんといっても、今秋のプロ野球ドラフト会議での指名が確実視されている山下輝投手でしょう。

ぜひとも優勝目指して頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク

高校野球が大好きなあなたへ

よろしければ、ぜひ以下の記事も読んでみませんか?

日本航空石川野球部2017の地方大会戦績や部員数は?注目選手も紹介!

藤枝明誠の校歌が長い理由はなぜ?調べてみたら隠された狙いが見えてきた!

丸山惇(大冠高校)はなぜ公立を選んだのか?大阪桐蔭に勝てる可能性は!?

清宮幸太郎なぜ3番を打つの?理由は4番起用以上のメリットが早実にあるからだった!

伊藤毅は桐生第一で甲子園に出場!俳優としての出演作品は?アメトークに出演