桐生祥秀が日本人初の9秒台!賞金やボーナスや報奨金は?動画や世間の反応が凄い!

2017年9月9日(土)に開催された陸上の日本学生対抗選手権の男子100メール決勝でとんでもないことが起きました。

なんと

「桐生祥秀選手が日本人初の9秒台を達成」

したのです。

正式なタイムは

「9秒98」

です。

追い風1.8メートルなので、文句なく公認記録になります。

やりましたね!

今、日本中の人が興奮していると思います。

私が気になったのが

  • 桐生祥秀の9秒台に対する世間の反応
  • 桐生祥秀の9秒台の賞金や報奨金やボーナスはいくら?

ということです。

調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

桐生祥秀の9秒台に対する世間の反応

まずは桐生祥秀の日本人初の9秒台に湧く日本中の声をご覧ください。

スポンサーリンク

桐生祥秀の9秒台の賞金や報奨金やボーナスはいくら?

桐生祥秀選手が日本人初の9秒台を記録しました。

日本人には不可能と言われた陸上100メートルの日本新記録です。

そして世界でも戦える記録でもあります。

陸上にはたくさんの記録がありますが、その中でも一番価値の高い日本記録であることは間違いありません。

多くの選手が狙っていた記録ですが、桐生祥秀選手が最初でしたね。

そしてそれにふさわしい選手であると思います。

ぜひとも他の日本人選手も続いてほしいですね。

さて日本人初の9秒台で気になるのが

「桐生祥秀選手は賞金やボーナスをいくら貰えるのか?」

ということです。

ちなみにライバルである

「ケンブリッジ飛鳥選手は契約メーカーから1億円のボーナス」

が出ると言われていました。

ということは、桐生祥秀選手も1億円くらいの賞金が貰えるのでしょうか?

調べてみこところ、驚愕の事実が分かりました。

それは

「桐生祥秀選手は学生のため、日本陸連や日本オリンピック委員会(JOC)から支払われる規定以外の特別ボーナスは受け取ることはない」

とのとこです。

日本陸連やJOCはボーナスの金額を公表していないため詳しいことは分かりません。

ただ、学生ということですから、かなり少額である可能性が高そうです。

しかしケンブリッジ飛鳥選手は社会人で、桐生祥秀選手は学生なので仕方ありません。

やっている競技は同じですが、プロとアマチュアという違いがありますかからね。

とは言っても、桐生祥秀選手の日本人初の9秒台というのは、今後誰にも真似することの出来ない、唯一無二の偉業です。

これから他の選手が9秒台の選手が出たとしても、インパクトは100分の1以下ですから。

桐生祥秀選手はまだ大学生なので規制されていることが多いです。

しかし大学を卒業したあとのことを考えると

  • 大手企業の陸上部から破格の条件で所属のオファー
  • CMへの出演
  • 講演会の依頼
  • テレビ出演
  • 本の出版

などなど、1億円を軽く超える仕事が舞い込んでくるのは確実です。

なので桐生祥秀選手は悲観する必要は全くありません。

これからの陸上人生で何十億円稼いでいくことでしょう。

とても羨ましいですが、それだけの偉業なのですから日本中の誰も文句はありません。

桐生祥秀選手、この度は、日本人初の9秒台おめでとうございます。

次は9秒8台を期待したいと思います。

スポンサーリンク

桐生祥秀の関連記事

よろしければ、ぜひ以下の記事も読んでみませんか?

桐生祥秀が200メートルを棄権した理由はなぜ?2017日本学生対抗選手権!