菊川駅の人身事故(2/6)の原因や現場の様子は?都営新宿線が大変!

2018年2月6日(火)、午後1時55分ごろ、都営新宿線の菊川駅人身事故が発生しました。

その影響で、都営新宿線の全線で現在、運転を見合わせています。

なお振替輸送を実施しています。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 事故現場の様子は?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

菊川駅や都営新宿線の各駅の様子

人身事故の起きた菊川駅や都営新宿線の各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因は?

今日の都営新宿線の菊川駅で発生した人身事故の原因ですが、現在調査が行われています。

普通であれば目撃情報などから

  • 自分の意思で電車になのか
  • 何らかのトラブルで線路に転落した

などが判断できることが多いです。

しかし今日の事故に関しては、まだ目撃情報が少ないため断定することが難しい状況です。

先日、同じく地下鉄の水天宮前駅で起きた事故は、トラブルによるものだったようです。

ですので、菊川駅の事故もそうかもしれません。

一番気になるのは事故に遭われた方の安否ですね。

目撃情報によりますと

  • 「ガタンと音がした」
  • 「レスキュー隊要請中で大事そう」
  • 「駅員さんが走り回っている」

などのコメントがあります。

それを考えると、命が助かるのは難しそうです。

もちろんか確定したわけではありませんので、なんとか助かってほしいですね。

東京でも連日、列車による人身事故が続いています。

もちろん列車は何も悪くないのですが……

少しでもこのようなことが減ってほしいと思います。

とても多くの方に迷惑がかかってしまいますからね。

安全に快適に鉄道を毎日使いたいものです。

スポンサーリンク