欅坂46の次のセンターは誰?平手友梨奈の後を継ぐメンバーとは!?

こんにちは、TAKAです。

欅坂46の6枚目シングル「ガラスを割れ!」の売れ行きも好調のようですね。

もしかするとミリオン達成も夢ではないかもしれません。

さて、そんな絶好調の欅坂46なのですが、平手友梨奈さんの今後が見えづらい状況になってきています。

一部ではアメリカ留学説もささやれています。

その真相は分かりませんが、もしかすると7枚目シングル以降は、平手友梨奈さんが欅坂46のセンターから外れることになるのではないかと、個人的には思っています。

と言いますか、シングルそのものに参加しないかもしれません。

私は平手友梨奈さんのファンなので、そうなると残念なのですが…

そこで今回は、欅坂46の次のセンターは誰になるのかというテーマで書いてみたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

長濱ねると「圧倒的な実績」

欅坂46の次のセンターとして、真っ先に名前があがるのが

「長濱ねる」

さんです。

彼女は1人だけ遅れて欅坂46のメンバーになりました。

しかし、あっという間に中心メンバーの1人に上り詰めてしまいました。

ハッキリ言って、長濱ねるさんにはアンチも多いです。

ネットなどでもかなり悪口を言われています。

かわいそうなくらいに叩かれています。

しかし先日発売された写真集では、現在のところ17万部を売り上げています。

おそらく欅坂46の他のメンバーでこの数字を超える者はいないでしょう。

圧倒的な数字ですから。

長濱ねるさんは、アンチが多い、そしてファンも多いメンバーです。

欅坂46の歌詞ではありませんが「毒にも薬にもならない」の対極にいるメンバーです。

欅坂46にとっては「不協和音」を生み出してしまうメンバーかもしれません。

でも私は思います。

それがスターの条件なのではないかと。

そしてそれは平手友梨奈さんも同じです。

ファンもアンチも多いからです。

長濱ねるさんは、1人だけ欅坂46のイメージに合わないなど叩かれたりもします。

たしかにクールイメージの欅坂46において、彼女はかわいらしてく異質な存在かもしれません。

でもそんなメンバーも必要なのではないでしょか?

サイレントマジョリティーで「君は君らしく生きていく自由があるんだ」という歌詞があります。

別に長濱ねるさんが、顔の見えない人たちの悪意に従う必要はありません。

自分の生き方や振る舞い方は自分で決めるべきだと思います。

アンチも多い長濱ねるさん。

でも

  • 「ミラクルナイン」の出演
  • 「踊る!さんま御殿」の出演
  • 「写真集発売」
  • 「長崎市観光大使就任」
  • 「ランタンフェスティバル」の皇后役
  • 「こちら有楽町星空放送局」のメインパーソナリティ就任

などなど、圧倒的な外仕事を獲得しています。

外仕事は欅坂46の名前を売るためにも、とても大切な仕事です。

欅坂46で一番外仕事を獲得しているのは、紛れもなく長濱ねるさんです。

多数のアンチを実績で黙らせているのが彼女です。

私はとてもカッコイイと思います。

もし長濱ねるさんが欅坂46の表題曲のセンターになったら賛否両論が起こると思います。

でも秋元康さんはそういうのが好きそうです。

欅坂46についてではありませんが、「炎上しないとつまらない」とおっしゃっていましたから。

というわけで、長濱ねるさんの欅坂46の次のセンターは充分にあると思います。

スポンサーリンク

渡邉理佐と「女性ファン」

そして続いての欅坂46のセンター候補は

「渡邉理佐」

さんです。

ご存知、欅坂46のビジュアル担当です。

個人的にはW渡辺の渡辺梨加さんと2人が、欅坂46のビジュアル2トップだと思っています。

乃木坂46で言えば、白石麻衣さんと橋本奈々未さんのポジションですね。

渡邉理佐さんは雑誌「non-no」の専属モデルを務めています。

ですから女性人気も凄くあります。

おそらく欅坂46のメンバーの中でナンバーワンでしょう。

実際に渡邉理佐さんが入口となって欅坂46のことを知った、興味を持ったという女性も多いとのこと。

渡邉理佐さんは声も小さくて、口数も少ないです。

あまり活発な印象はありません。

正直、センターになったとしたら大変でしょう。

でも逆にセンターをやらせてみたら案外面白いかもしれません。

私がそう思ったのは、欅坂46の6枚目シングル「ガラスを割れ!」のミュージックビデオを見たきがきっかけです。

そのとき渡邉理佐さんのリップシーンがあったのですが、それがとってもかっこ良かったのです。

渡邉理佐さんが次のセンターになったら心配も多いです。

でも新しい欅坂46を見られる期待もあります。

凄くワクワクするんですよね、渡邉理佐さんのセンターが。

なので、ぜひとも実決してほしいと思っています。

今泉佑唯と「ドラマ性」

そして次のセンター候補は

「今泉佑唯」

さんです。

今泉佑唯さんと言えば笑顔がとても素敵な印象があります。

体調不良でしばらく休養していましたが、現在は元気に仕事をしていますね。

ファンも心配していただけに嬉しいです。

そしてこれは珍しいことですが、今泉佑唯さんは

「欅坂46のセンターをやりたいと断言している」

という事実があります。

もしかしたら他のメンバーでもいるかもしれません。

でも少なくとも私は知りません。

なかなか勇気のいることだと思います。

やっぱり休養していたという負い目があると想像するからです。

それでも言葉にしたというのは、それだけセンターに対する想いの強さを感じます。

また運営から推されているというのも大きいです。

  • ゆいちゃんず
  • ソロ曲

などが大きな理由です。

他のメンバーからすれば、内心、羨ましいでしょう。

祝福はしているでしょうが、複雑な気持ちかもしれません。

何しろ、今泉佑唯さんにはドラマ性があります。

休養からセンターというストーリーは賛否両論があるでしょう。

そして秋元康さんはそういうのが好きそうです。

そういうこともあって、今泉佑唯さんの次のセンターも充分にあると思います。

まとめ

今回は欅坂46の次のセンター候補について書いてみました。

もちろん平手友梨奈さんが継続する可能性もあります。

やっぱり絶対的な存在であることは間違いありませんから。

でも新しい欅坂46を見てみたい気持ちもあります。

どうなるのか、とても楽しみです。

スポンサーリンク