たつき監督がけものフレンズから降板の理由は!?2期の監督は誰?

こんにちは。

すごいニュースが入ってきました。

なんと「けものフレンズ」のたつき監督が同アニメから降板することが発表されたのです。

しかも、たつき監督のツイッターが情報源ですからガセではありません。

間違いなく正真正銘の真実です。

なぜ突然、たつき監督は降ろされてしまったのでしょうか?

降板理由について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

たつき監督の降板に対するネットの声

まずは、たつき監督がけものフレンズから降板することに対するネットの声をご紹介します。

みなさんは、どう思っているのでしょうか?

やっぱり、悲しんでいらっしゃる方がとても多いようです。

スポンサーリンク

たつき監督がけものフレンズを降板させられた理由

たつか監督は、なぜけものフレンズを降板させられたのでしょうか?

ご本人のツイッターによると

「カドカワさん方面よりのお達しみたいです」

「とても残念です」

とおっしゃっています。

これは明らかに、たつき監督はやる気があるのに、カドカワが降板させたというニュアンスですね。

しかもかなり事務的、機械的な通知のような感じがします。

たつき監督は、言うまでもなく、けものフレンズの大ヒットの最大の功労者です。

彼がいたからこそ社会現象とも言えるヒットになったのです。

それになのに降板させる理由とはいったい?

考えられるのは、たつき監督とカドカワの間に意見の食い違いがあったということでしょう。

凄く安易な考えですが

  • 方向性
  • ギャラ

などで対立したということもありえます。

とても生々しいですが……

カドカワとしては、当然、たつき監督を降板させても、けものフレンズ2期をヒットさせる自信があるのでしょう。

しかし、1期のファンは、たつき監督だからこそ支持していた人が多いです。

ですから、降板するのであればファンは離れてしまう可能性が高いのです。

アニメ監督というのとは、アニメに魂を吹き込む人間です。

その人間を変えてしまったら、2期は全く別物になってしまいます。

たとえ表面上は似ていたとしても、感じるものが違ってくるのです。

アニメもそうですが、エンタメというのは

「魂のヴァイブレーション」

が命なのです。

おそらくカドカワはそれが分かっていません。

魂がなければ、どれだけ着飾っても、それはただのメッキなのです。

すぐに剥がれてしまうのです。

実際にネット上では

「たつき監督が降板するのなら続編は見ない」

という声が多いです。

カドカワはそんなことも予想できなかったのでしょうか?

あるいは、わかっていてあえてということかもしれません。

もちろんカドカワも営利企業ですから、ビジネス上の理由もあるでしょう。

しかし、新作ならまだしも、続編で、しかも大ヒットさせた監督を降板させるのは納得がいきません。

2期では

  • 監督
  • シリーズ構成
  • 脚本
  • コンテ
  • 演出

すべてが1期と変わってしまいます。

つまり、けものフレンズは全くの別物になってしまうということです。

これを1期ファンが支持する可能性は極めて低いでしょう。

なぜカドカワはこんなことをしてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

2期の監督は誰になる?

気になるが、誰が2期で監督を務めるのかということですね。

まだ発表されていませんが、とても気になります。

ただ誰が監督をしたとしても、1期を超えることは不可能でしょう。

つまり誰がやったとしても叩かれる可能性が高いです。

たとえ2期も素晴らしかったとしても

「たつき監督なら、もっと良かっただろう」

とファンは思うのです。

そう考えると2期の監督もかわいそうですね。

カドカワの真意が見えません。

これから何か発表があるかもしれませんが……

一つだけハッキリしていることは、今回の降板で、カドカワのイメージが悪くなったということです。

もしそれが誤解であるのなから、カドカワからきちんと説明してほしいです。

それがけものフレンズを愛するファンたちへの礼儀だと思うからです。

スポンサーリンク