京王線の人身事故(今日9/7)の原因や身元は?画像やツイッターも紹介!

2017年9月7日(木)、午前10時32分ごろ、京王線の千歳烏山駅~仙川駅間で人身事故が発生しました。

その影響で、京王線では桜上水駅~つつじヶ丘駅の区間で運転を見合わせており、振替輸送で対応しています。

【追記】

午前11時31分に運転を再開されましたが、ダイヤが乱れています。

電車遅延が発生してますので、どうぞご注意ください。

  • 人身事故の原因は何なのでしょうか?
  • 身元は判明しているのでしょうか?

そういったことが気になりましたので、現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

人身事故の原因なども調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

京王線の様子

人身事故の発生した京王線は大変混乱していたようです。

気になる現地の様子をお届け致します。

スポンサーリンク

人身事故の原因や身元は?

今日の京王線で起きた人身事故の原因ですが、

「踏切内で人がはねられた」

という目撃情報が入っています。

つまり千歳烏山駅~仙川駅間の踏切で人身事故が発生したということです。

被害者の方の安否についても不明です。

おそらくですが厳しい状態だと思われます。

また身元についても現在調査中です。

男性なのか女性なのか?

若い方なのか、年配の方なのか?

果たしてどちらなのか。

そして一番気になるのは

  • 意図的に踏切内に侵入したのたか?
  • 踏切内で何かのトラブルが発生してしまったのか?

ということですね。

意図的であれば同情は出来ませんが、トラブルであればかわいそうですね。

それにしてもここ最近は、電車による人身事故が多いですね。

特に東京に関しては、今週だけでもかなり発生しています。

もしかすると時期的なものも関係あるのかもしれません。

学生さんにとっては、9月は新学期が始まる季節でもありますから……

個人的には今日の事故は意図的なものでないことを信じたいです。

それはご遺族への損害賠償にも関わってくるからです。

また京王線を利用している人にとっては

  • 会社に遅れた
  • 打ち合わせに遅れた
  • 学校に遅れた
  • バイトに遅れた
  • イベントに遅れた

などの嘆きの声がたくさん入っています。

冷静に考えれば分かることです。

でも人身事故を起こされる方は、おそらくそんな心の余裕はないでしょう。

そう考えると、どうしようもありませんね。

1人でもこういった人身事故に遭われないことを願います。

ご本人のためにも、周りの方のためにも……

スポンサーリンク