京急線の人身事故(11/4)の原因や身元は?金沢八景~追浜駅の踏切!?

2017年11月4日(土)、昼の12時30分ごろ、京急線で人身事故が発生しました。

事故が起きたのは

「金沢八景~追浜駅間の踏切」

ということです。

その影響で、京急線の一部区間では運転を見合わせています。

なお現在は振替輸送で対応しています。

【追記】

午後1時ごろ運転が再開されました。

ダイヤが乱れていますので、ご注意ください。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 身元は判明しているのか?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

京急線や各駅の様子

人身事故の起きた京急線や各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因や身元は?

今日の京急線で起きた人身事故の原因ですが、現在のところはまだ分かっていません。

ただ事故現場の写真を見ると、線路内の踏切であることがよく分かります。

現地からの情報によりますと

「電車が人をはねた」

ようです。

つまり電車が車と衝突したというわけではないということです。

まだ確定ではありませんが、その確率が高いように思えます。

被害者の方の年齢や性別なども不明です。

ぜひとも身元については判明してほしいですね。

場所が踏切だけに、事故原因はいくつか考えられます。

  • 自分の意志かもしれません。
  • 踏切内でつまずいて立ち上がれなくなった。

このような可能性がありそうです。

自分の意志であれば、さすがに同情は出来ません。

ですが線路内のトラブルであればとてもかわいそうだと思います。

どちらが原因なのか気になるところです。

被害者の方の状況はどうなっているのでしょうか?

詳しく情報はまだ入っていません。

しかし現地の情報では

「電車が何かを踏んだ鈍い音がした」

ということです。

そう考えると、命はかなり危険な状態であることが想像できます。

普通に考えれば極めて厳しい状況でしょう。

懸命な救助活動が行われていますので、何とか助かってほしいですね。

今日は3連休の、ちょうど真ん中です。

京急を使って行楽地などに出かけれる方も多かったことでしょう。

しかし人身事故の影響により、予定が大幅に狂ってしまったかもしれません。

せっかくのわくわく感が台無しですね。

このように人身事故は多くの乗客の皆さんに多大な迷惑をかけます。

トラブルであれば仕方ありません。

誰にでも起こりうることだからです。

ですが自分からというのは絶対に許されません。

たとえどんな理由があったとしても。

ぜひもと周りの方への思いやりを忘れないようにしたいですね。

スポンサーリンク