萱島駅の人身事故(2/1)の原因や現場の様子は?京阪線が大変!

2018年2月1日(木)、午後2時10分ごろ、京阪線の萱島駅で人身事故が発生しました。

その影響で、京阪線・鴨東線・中之島線では現在、運転を見合わせています。

少しでも早い復旧が待たれます。

【追記】

午後3時ごろ、運転が再開されました。

なお列車に遅れが出ていますので、ご注意ください。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 事故現場の様子は?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

萱島駅や京阪線の各駅の様子

人身事故の起きた京阪線、そして鴨東線・中之島線の各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因は?

今日の京阪線の萱島駅で発生した人身事故の原因ですが、目撃情報から判断すると

「人が自分から電車に…」

という可能性が高そうです。

しかも特急にということです。

安否については分かっていません。

ですが、特急は物凄いスピードが出ていますから、命が助かる可能性は限りなく低いと思われます。

「ファーンって音鳴らしながら、特急が急停車した」

とのことです。

電車は吸入は止まれませんから、仕方のないことです。

また事故に遭われた方の身元については現在、確認中とのことです。

目撃情報で

「女の人の悲鳴が聞こえて急停車した」

という声があります。

この悲鳴が事故に遭われた方のものなのか?

それとも目撃者の方のものなのか?

どちらの可能性もありそうです。

なので身元についてはまだ特定出来ません。

後ほど、判明すると思われます。

現場付近はブルーシートで覆われていて、物々しい雰囲気のようです。

警察や救急の方がたくさん集まってきているとのことです。

いつも思うのですが、なぜ自分からこのような行為に及んでしまうのでしょうか?

もちろん誰にでも悩みはあります。

でもみんなそれを抱えて生きています。

事故に遭われた方に説教をするつもりはありません。

ですが、鉄道会社の方、乗客の皆さん、ご家族など、たくさんの方に迷惑をかけてしまうことは間違いありません。

少しでもこのような事故が減ってくれることを願います。

スポンサーリンク