金沢文庫駅の人身事故(11/21)の原因や身元は?京急線が大変!

2017年11月21日(火)、午前10時47分ごろ、京急線の金沢文庫駅で人身事故が発生しました。

その影響で、京急線では上下線の一部列車で運転を見合わせています。

なお現在は振替輸送で対応しています。

ダイヤが大幅に乱れていますので、どうぞご注意ください。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 身元は判明しているのか?

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

金沢文庫駅や京急線各駅の様子

人身事故の起きた金沢文庫駅や京急線の各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因や身元は?

今日の京急線の金沢文庫駅で起きた人身事故の原因ですが、

「自分から電車に……」

ということです。

身元についてはまだ詳しくは分かっていませんが

「眼鏡をかけている男の子」

が事故に遭ったという目撃情報があります。

これだけでは何とも言えないのですが「男の子」ということから想像すると

「男子学生が事故に遭った」

という可能性が高そうです。

あるいはアルバイトや会社勤めかもしれません。

どちらにせよ、

「10代後半~20代前半の男性」

が有力だと思われます。

写真などを見ると、電車のフロントガラスが大破していることが分かります。

つまり電車と人が物凄い勢いで衝突したということです。

事故に遭われた方の安否についてはまだ分かっていません。

しかしこの状況から考えて、命が助かる可能性はないでしょう。

それほどの事故ですから。

電車は京急線の快特ですから、凄いスピードが出ていたはずです。

それにしても京急線は人身事故が多いですね。

最近だけでも

  • 11/19 能見台駅
  • 11/20 杉田駅
  • 11/21 金沢文庫駅

と3日連続で人身事故が起きています。

これははっきり言って異常とも言える数字です。

何とか京急としても対策をしたいところだと思います。

とは言っても、何をすればいいのか難しいでしょうが……

なんとかこういった人身事故が減ってくれることを願います。

スポンサーリンク