調布市の強盗事件の犯人の名前や国籍は?11/9深大寺の自動車販売店で発生!

2017年11月9日(木)、午後4時40分時ごろ、東京都調布市で強盗事件が発生しました。

現場は深大寺の自動車販売店です。

3人組の男が日本刀のようなもので危害を加えたということです。

被害に遭われた方の状態が気になるところです。

犯人は現在、逃走中とのことです。

私が特に気になったのが

  • 強盗事件に関するみんなの声
  • 強盗事件の犯人の名前や国籍

などです。

調査しましたので、現地の様子をお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

強盗事件に関するみんなの声

強盗事件のあった東京都調布市の深大寺周辺では大変な騒ぎになっているようです。

気になるみんなの声をお伝えします。

スポンサーリンク

強盗事件の犯人の名前や国籍

東京都調布市の深大寺で発生した強盗事件の詳細をお伝えします。

現在分かっている情報をまとめますと

  • 現場は「調布市深大寺北町」の自動車販売店
  • 犯人は3人組
  • 犯人は日本刀のようなもので男性を刺した
  • 腹を刺された男性は病院に運ばれたが、命に別状はない
  • 男性は60代の会社経営者

ということです。

ということは

「中古車屋の社長が被害者」

という可能性が高そうですね。

まだ確定してはいませんが。

とりあえず被害に遭われた男性の命は大丈夫ということでホッとしました。

しかしもしかすると重傷かもしれません。

日本刀ということですから油断は出来ません。

一番気になるのは、犯人の3人組の名前と国籍です。

情報によりますと3人は全員が目出し帽をかぶっていた。

そして中には

「片言の日本語を話す男がいた」

ということです。

犯人の名前や国籍については現在のところまだ明らかになっていません。

ですが、これまでの情報から考えると

「3人の中の一部、または全員が外国人」

である可能性が高そうです。

日本人なのに片言というのは考えづらいですからね。

そうなると外国人による犯行なのかもしれません。

もちろん断言は出来ません。

3人とも外国人かもしれません。

3人のうちの1人あるいは2人が外国人の場合もありえます。

ただ少なくとも3人全員が日本人である可能性は極めて低そうです。

犯人たちは現金約30万円を奪って逃走したとのことです。

そうなると動機は現金ということになりますね。

しかしそれならばなぜ刺す必要があったのでしょうか?

もちろん強盗は許されません。

ですが現金だけ奪えばまだよかったのに、なぜ傷つけるのか?

全く理解出来ません。

現場にはパトカーが何台も集まっていて、物々しい雰囲気です。

上空にはヘリコプターも飛んでいます。

強盗があったのは地元では有名な

「キリンの中古車屋」

です。

「バスラーメン」

というラーメン屋さんのすぐ前の場所になります。

犯人は現在も逃走中です。

刃物を所持していることもあり大変危険です。

近所の皆さんは気が気じゃないと思います。

特に小さいお子さんがいらっしゃる家庭は心配ですよね。

警察の皆さんは大変だとは思います。

ですが住民の皆さんのためにも一刻も早く犯人を逮捕していただきたいです。

そして逮捕されたあかつきには、3人全員の名前と国籍を隠すことなく報道してほしいです。

メディアにはそれを強く望みます。

スポンサーリンク