井上莞嗣(かんじ)は土浦日大の4番!出身中学や身長や体重は?茨城県大会の戦績も!

こんにちは。

今回は

井上莞嗣

選手をご紹介します。

2017年夏の高校野球地方大会は、土浦日大高校が激戦の茨城県大会を制して優勝を果たしました。

実に31年ぶり3回目の夏の甲子園になります。

個人的な印象ですが、土浦日大高校はとても野球が強いイメージがあります。

しかし31年も出場していなかったことには驚きました。

そんな甲子園から遠ざかっていた土浦日大高校ですが、小菅勲監督を慕って全国からたくさんの生徒が集まってきます。

現在、野球部の部員数は

「83人」

という人数です。

地元茨城県を中心に、東京など関東圏の生徒も多いです。

そんな中でベンチ入りするのは本当に凄いことだと思います。

ほとんどの生徒は甲子園のグランドに立つことすら出来ないのですから。

土浦日大高校の中で、私が一番注目しているのが井上莞嗣選手です。

とても難しいお名前ですか「かんじ」と読みます。

そんな井上莞嗣選手の

プロフィール

出身中学

身長や体重

茨城県大会の戦績

などを中心に書いていきたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

井上莞嗣のプロフィール

まずは井上莞嗣選手のプロフィールをご紹介します。

学年 … 3年

身長 … 185センチ

体重 … 89キロ

背番号 … 3

守備 … 一塁手

打順 … 4番

投打 … 右投げ左打ち

井上莞嗣選手は

「足立区立第四中学校」

の出身です。

東京都足立区梅島一丁目にある公立中学校です。

中学時代は地元の

「足立ブラックキラーズ」

でプレーをしました。

そして高校は親元を離れ、茨城県にある土浦日大高校へと進学しました。

詳しい理由は分かっていないのですが、小菅勲監督の影響が大きいのではないかと思っています。

東京都茨城県は距離的には近いです。

しかし地元を離れるということは物凄い覚悟があってのことでしょう。

途中で諦めて泣いて変えるわけにはいかないからです。

井上莞嗣選手は土浦日大高校で野球に打ち込みました。

そして2年生の夏、茨城県大会では6番を打つことも多かったのですか、ついにチームの4番打者にまでなったのです。

これはもちろん井上莞嗣選手の努力によるものです。

しかし土浦日大高校のベンチ入りメンバーを見てみますと

2年生 … 6人

1年生 … 3人

がいます。

つまり

「小菅勲監督は、学年に関係なく実力で選手を起用する」

方針であることか見えてきます。

井上莞嗣選手が2年ながら4番を任されているのは、小菅勲監督の「選手を公平に見る」という方針も大きいのかもしれません。

井上莞嗣選手は土浦日大高校に来て、本当に良かったですね。

スポンサーリンク

井上莞嗣の茨城県大会戦績

井上莞嗣選手の茨城県大会での戦績は以下のようになっています。

試合数 … 7

打数 … 30

得点 … 8

安打 … 16

打点 … 11

二塁打 … 2

三塁打 … 2

本塁打 … 1

三振 … 2

四死球 … 2

犠打 … 1

盗塁 … 2

失策 … 0

打率 … .533

特に注目すべきは「安打」「打点」「打率」です。

いずれもチームでトップの戦績です。

そして4番ながら盗塁を2つ決めており、足の早い選手でもあります。

土浦日大高校は井上莞嗣選手を筆頭に強力打線のチームです。

茨城県大会では7試合で総得点63点を叩き出しました。

出場チームの中でも一番の得点力を誇ります。

土浦日大高校の強力打線の秘密は、砂浜でのトレーニングなど、徹底した下半身強化にあります。

合宿先では砂浜で1日約10キロの走り込み、そして1000回の素振りを重ねました。

体幹と平行して鍛えた結果、打撃フォームが安定し、力強い打球を飛ばすことができるようになったのです。

土浦日大高校は強力打線の一方で、投手力や守備力には不安があります。

そのため甲子園で勝ち上がっていくためには、相手に打ち勝つしかないでしょう。

ぜひそんな試合を見てみたいですね。

まとめ

今回は土浦日大高校で4番を務める井上莞嗣選手をご紹介しました。

まだ2年生ですが、3年生の先輩の皆さんのためにも燃えていることでしょう。

甲子園ではぜひ、ホームランを期待しています。

スポンサーリンク

高校野球が大好きなあなたへ

よろしければ、ぜひ以下の記事も読んでみませんか?

吉川望月(松商学園)の出身中学は?身長や体重や長野県大会の戦績も!

藤枝明誠の校歌が長い理由はなぜ?調べてみたら隠された狙いが見えてきた!

丸山惇(大冠高校)はなぜ公立を選んだのか?大阪桐蔭に勝てる可能性は!?

清宮幸太郎なぜ3番を打つの?理由は4番起用以上のメリットが早実にあるからだった!