星川駅の人身事故(1/13)の原因や身元は?相鉄線が大変!

2018年1月13日(土)、午前9時14分ごろ、相鉄線の星川駅で人身事故が発生しました。

その影響で、相鉄線といずみ野線では現在運転を見合わせています。

【追記】

二俣川以西の運転は再開する模様です。

運転見合わせ区間は横浜~二俣川のみとなる見込みです。

運転再開は午前10時20分ごろを予定しています。

私が特に気になったのが

  • 人身事故の原因は何なのか?
  • 身元は判明しているのか?
  • センター試験の受験生への影響

などです。

現地の様子を画像を中心にお届けしていきます。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

星川駅や相鉄線の各駅の様子

人身事故の起きた相鉄線、そしていずみ野線の各駅は大混乱しているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

人身事故の原因や身元は?

今日の相鉄線の星川駅で発生した人身事故の原因ですが、現在のところまだ判明していません。

ただ目撃情報から判断すると

「人が自らの意志で電車に…」

という可能性が高そうです。

つまり何らかのトラブルなどでホームから転落したということではないということです。

また身元についても現在調査中とのことです。

怪我の状態や、あるいは命に別状はないのか?

そのあたりも気になるところです。

それにしても今日は

「大学入試センター試験の当日」

です。

不幸中の幸いと言っては語弊があるかもしれませんが、事故が発生した時刻には、既に受験生は試験会場に入っています。

それは本当に良かったと思います。

もう事故がもう少し早い時間帯であれば、まさに受験生が巻き込まれていた可能性が高いです。

そうなると本当に大変です。

仮に試験開始時刻に間に合ったとしても、精神的に乱れてしまいます。

そうなると平常心で試験に望めませんからね。

考え過ぎかもしれませんが、もしかすると

「事故に遭ったのは受験生?」

そんなことを思ってしまいます。

もちろん私の勝手な想像ですが…

どんな理由があっても、このような行為はやってはいけません。

たくさんの人に迷惑をかけてしまいますから。

特に大学入試を受ける受験生は、まさに人生が左右される日なのですから。

少しでも電車の人身事故が減ること。

そして受験生の皆さんのご健闘をお祈りします。

スポンサーリンク