3月のライオンのひなちゃんの魅力とは?川本家三姉妹と桐山零

3月のライオンのヒロインといえばこの人「ひなちゃん」こと川本ひなたちゃんです。

物語の中では主人公の桐山零くんにとって重要で大切な存在になっています。

「3月のライオンの中でも一番ひなちゃんが好き!」という方も多いかと思います。

あなたはいかがですか?

私も、そんな中の1人です。

ひなちゃんの魅力はたくさんありすぎて困ってしまいますね。

できるだけいっぱい語っていきたいと思います♪

よろしくお願いします。


スポンサーリンク

ひなちゃんと川本家「三姉妹の葛藤と幸せと生きる道」

ひなちゃんは川本家3姉妹の次女です。

上から数えても下から数えても真ん中の2番目です。

川本家の家族構成は

・長女…あかりさん
・次女…ひなちゃん
・三女…ももちゃん

となっています。

現在高校生のひなちゃん。

一所懸命勉強をして、桐山くんと同じ高校に合格しました。

桐山くんと同じ高校に行きたいと思ったひなちゃんでしたがとても迷いました。

その学校は私立で学費が高かったからです。

でも、おじいちゃんに勧められて受験をしたのです。

川本家は3人で暮らしていますが、おじいちゃんも支えてくれていのは嬉しいですね。

ひなちゃんの川本家での立ち位置は少し難しいところがあります。

ひなちゃんは高校生なので、本当は友達と遊んだり、勉強したり、部活をしたりと、高校生を思いっ切り楽しみたいはずです。

でも、お母さんが亡くてってしまい、あかりさんが母親代わりをしてくれています。

だから、ひなちゃんはあかりさんだけに家のことを任せたくなくて、少しでも自分も力になりたくて頑張っています。

家事をしたり、モモちゃんの子育てもをしたり。

周りから見れば大変かもしれませんが、そんな忙しい毎日を、ひなちゃんは思いっ切り楽しんでいます。

そうは言っても、やっぱり悩みはあります。

家族のことで言えば、やっぱりお父さんのことでしょう。

ひなちゃんのお父さんはかなり問題があって、川本家3姉妹を思いっ切り振り回します。

そして、ひなちゃんは決めました。

あかりさんとモモちゃんと3人で生きていくことを。

お父さんと自ら決別したのです。

それはとてもつらい決断だったと思います。

でも、ひなちゃんにとっての家族は、あかりさんとモモちゃんであって、2人の幸せを守るために、お父さんとサヨナラをしたのです。

そうは言っても、実のお父さんです。

どんなに人間として問題があっても、その事実は変わりません。

決して完全に吹っ切れた訳ではないと思います。

やっぱり嫌いになれるはずはありません。

でも、お父さんと姉妹の両方の幸せは成立しません。

ひなちゃんは悩み苦しんだ末に決断したのです。

ひなちゃんは、お父さんの幸せを願っていると思います。

お父さんにはひなちゃんたちとは母親が違う子供がいます。

ひなちゃんはお父さんにも、その子にも幸せになってくれることを願っているのでしょう。

だって、ひなちゃんはその子の前で、サヨナラを告げたのですから。

お互いの家族の幸せのために・・・

ひなちゃんはそんな優しい女の子なのです。

ひなちゃんと桐山零「恋と家族と将棋の中で」

スポンサーリンク


ひなちゃんにとっての桐山くんって、どんな存在なのでしょうか。

ひなちゃんと桐山くんは年齢も近いですし、同じ高校に通っています。

将棋を知っている人からすれば、桐山くんは凄い人、雲の上の人ですが、ひなちゃんにとっては「桐山くん」なんですね。

ひなちゃんは桐山くんのことを「桐山くん」と呼んだり「零ちゃん」と呼んだりします。

どうやって使い分けているのかは謎です。

本人も無意識かもしれません。

3月のライオンのファンとしては「零ちゃん」と呼んでほしいですね(笑)

ひなちゃんにとって桐山くんは「川本家を明るくしてくれる太陽のような人」だと思います。

桐山くんが家に来てくれることで、一緒にいてくれることで、家族のみんなも、もちろんひなちゃん自身も笑顔でいられるのですから。

逆に桐山くんにとっては、ひなちゃんが「太陽のような女性」です。

2人はお互いがお互いを照らしてあっているのですね。

桐山くんは、ひなちゃんにプロポーズをしました。

でも、ひなちゃんはそれが川本家を守るための演技だと受け取ってしまいました(笑)

桐山くん、ドンマイ!(泣)

おじいちゃんが桐山くんに言っていましたね。

ひなちゃんと桐山くんがもしも結婚してくれたら、それはとても嬉しい。

でも、そうなると川本家は、あかりさんとモモちゃんの2人になってしまいます。

モモちゃんはまだ幼稚園児です。

モモちゃんが大学を卒業するまで、あかりさんが育てるとすると、あかりさんは結婚適齢期を逃してしまいます。

あかりさんがモモちゃんを見捨てることなんで絶対にできません。

だから、おじいちゃんは、あかりさんのことが心配でならないのです。

ひなちゃんと桐山くんには結婚してほしい。

でも、あかりさんも素敵な男性と結婚してほしい。

もちろん、モモちゃんにも幸せになってほしい。

おじいちゃんは、モモちゃんが結婚するまでは死ねないと言っていますから。

ひなちゃんは、そんなことが自分の周りで起こっているなんて夢にも思っていません。

でも知ってしまったら、ひなちゃんは今よりも更に苦しんでしまいます。

だから、あかりさんも三咲さんも桐山くんの口を塞いだのでしょう。

ひなちゃんと桐山くんは、そんな幸せと嵐の中で毎日を生きています。

まとめ

3月のライオンのヒロイン、ひなちゃんについて書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

ひなちゃんの魅力をひと言で表現するのは難しいですね。

あえて言えば「生き方」でしょうか。

可愛くて、家族思いで、友達思いで、少し天然で。

実は学校では周りの男子生徒に密かに人気があるのに、本人は全く気づいていない。

そんな魅力に溢れるひなちゃんが、どうか幸せでありますように。

スポンサーリンク