東中山駅の人身事故(9/4)の原因や身元は?画像やツイッターも紹介!

2017年9月4日(月)、午前7時08分ごろ、京成本線の東中山駅で人身事故が発生しました。

その影響で、京成本線では京成高砂駅~八千代台駅の区間で運転を見合わせており、振替輸送で対応しています。

【追記】

午前8時35分に運転を再開されましたが、ダイヤが乱れています。

電車遅延が発生してますので、どうぞご注意ください。

  • 人身事故の原因は何なのでしょうか?
  • 身元は判明しているのでしょうか?

現地の様子を画像を中心にお届けしていきたいと思います。

人身事故の原因なども調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

東中山駅の様子

人身事故の発生した京成本線の東中山駅は大変な状況だったようです。

現地の様子を画像を中心にお届けしたい致します。

スポンサーリンク

人身事故の原因や身元は?

今回の京成本線の東中山駅で起きた人身事故の原因ですが、現在のところはまだ詳細が分かっていません。

また身元についても現在調査中です。

ただ目撃情報などによりますと

「被害者は若い女性」

であるとのことです。

私の個人的な印象なのですが、駅での人身事故は男性が多いように思いますので、女性というのは意外な気がしました。

年齢は分かっていませんが「若い」とのことですので、10~20代なのでしょう。

また学生さんであれば制服を着ているのですぐに分かりそうです。

なので

「20代のOLさん」

なのかもしれません。

あくまでも推測なのですが……

事故の発生日時が月曜日の朝だったことを考えると

「会社に行きたくなかった」

というのが原因なのかもしれませんね。

しかしこういった事故を起こしてしまうと、本人よりもご家族に多大な迷惑がかかります。

一説によりますと賠償額は

「億単位」

ということです。

真偽は定かではありませんが、莫大な損害賠償額であることは確かなようです。

とても払えるような金額ではありませんが……

そういった場合は、いったいどうするのでしょうか?

残されたご家族は精神的にも金銭的にも辛い思いをすることになります。

人間は誰しも悩みがあります。

悩みがない人なんていません。

ですから、辛くて辛くて事故を起こしてしまいそうなときは、ぜひ家族の顔を思いだしてほしいです。

自分のことならまだしも、家族に辛い思いもさせても平気な人はいませんから。

きっとそれがブレーキになってくれると思います。

スポンサーリンク