長谷川豊の住所特定をされた理由とは?なぜバレてしまったのか!?

元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんが警察に被害届を提出しました。

理由としてはご本人曰く

  • 誹謗中傷
  • レッテル貼り
  • 無いことの拡散

とのことです。

そしてその中でも

「長谷川豊さんの住所を特定し、ネット上に晒している人物がいる」

ことが被害届を提出した一番の理由のようです。

そこで今回はこの点について検証してみたいと思います。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

長谷川豊の住所は特定されたのか?

まず私は長谷川豊さんのことが好きでも嫌いでもありません。

ですので個人的な感情を排除して、今回の騒動を見ることが出来るのではないかと思っています。

まず長谷川豊さんの住所が晒されたとのことですが、つまりこれは

「住所が特定された」

ということです。

そこでネットで調べてみたのですが、確かに特定することが出来ました。

しかし直接的にではありません。

「長谷川豊さんの住所を間接的に発見した」

という感じです。

分かりにくいと思いますので、次の項で発見するまでの経緯について解説させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

長谷川豊の住所が特定された理由

私は長谷川豊さんの住所を見つけることが出来ました。

でもそれは、個人のブログやまとめサイトに書かれていたからではありません。

しかし、まとめサイトが特定するきっかけになったことは確かです。

私は今回の件をネット上で調べていました。

すると、あるまとめサイトに

「長谷川豊さんのお子さんが写った写真から住所を特定した」

といった感じの記事を見つけたのです。

お子さんは後ろ姿だったので、顔などは分かりません。

しかしおそらく背景などから、写真を撮影した地域が分かってしまったのです。

その記事によりますと

  • ◯◯県XX市1丁目
  • ◯◯県XX市2丁目

のいずれか、というような書き方でした。

つまり背景から分析して、住所をかなり絞り込めたということなのです。

ちなみに私は写真を見ても、全く分かりませんでしたが。

分かる人には分かるということなのでしょう。

でもこの時点では、あくまでも絞り込めたというだけです。

特定できたわけではありません。

しかし長谷川豊さんによれば「住所を晒された」ということです。

ではなぜ特定されてしまったのか?

その理由について分析してみたいと思います。

実は長谷川豊さんは致命的なミスをしています。

それは

「自宅を事務所にしている」

ということです。

ということはつまり

「法務局に届け出をしている」

ということです。

そしてこの情報は誰にでも見ることが出来ます。

そのため、住所を特定されてしまったのです。

ちなみに長谷川豊さんのミスとは

「事務所と自宅の住所を別々にしなかったこと」

です。

普通は別々にするものです。

しかしなぜかそうはしませんでした。

事務所名は分かっていますが、このブログでは書かないでおきますね。

今回の件で悪いのは誰なのか?

長谷川豊さんのことを調べていると、これまでにたくさんのメディアで取り上げられていることを知りました。

私が思っていたよりも有名な方なのですね。

様々な発言で注目を集めたり、非難されたり、そして何度もネットで炎上しているのですから。

私は今回の件で、誰が悪いのかについて考えてみました。

それは主観ではなく、客観的に、つまり法律的にという視点からです。

つまり長谷川豊さんのことを好きとか嫌いとか関係なくということです。

今回、長谷川豊さんが被害届を提出した大きな理由である「住所を公開された」ということです。

しかし私はそのサイトを発見できませんでした。

ただそれは既に記事が削除されているか、あるいは私のリサーチ力が不足しているかのどらかでしょう。

私は

「他人の住所を本人の許可なくネット上で晒すことは違法」

だと思っています。

法律家ではありませんのでどんな法律に違反するのかまでは分かりません。

しかし常識で考えて違法であることは間違いないでしょう。

世の中にはやっていいことと悪いことがあります。

住所を晒した方は、おそらく長谷川豊さんのことが嫌いなのでしょう。

それは別に構いません。

好き嫌いは個人の自由だからです。

しかし嫌いだからといっても、やってはいけないことはいけないのです。

ですから晒した方はおそらく法律上、何らかの罰則を受けると思われます。

私は長谷川豊さんの味方でも敵でもありません。

あくまでも中立的な立場から見て、そういう結論になりました。

あなたはどう思われますか?

スポンサーリンク