半崎美子は結婚して夫がいる!?高校や大学と下積み時代は?

こんにちは。

今回は歌手の

半崎美子

さんに注目してみいたと思います。

あの桑田佳祐さんも絶賛するという彼女は、いったいどんな人物なのでしょうか?

そんな半崎美子さんの

プロフィール

高校や大学

下積み時代

メジャーデビュー

結婚や夫

などを中心に書いていきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

半崎美子のプロフィール

まずは半崎美子さんのプロフィールを紹介します。

名前…半崎美子 (はんざき・よしこ)

生年月日…1980年12月13日

年齢…37歳 (2017年6月16日現在)

出身地…北海道札幌市

大学…札幌大学経営学部

半崎美子さんは北海道に生まれました。

家族構成は、父、母、長女、次女、そして三女の半崎美子さん。

つまり三姉妹の末っ子ということです。

子供の頃からいろんな習い事をしてきたのですが、どれも続きませんでした。

ただ唯一、歌うことは大好きでした。

歌手を目指すことになったきっかけは、高校時代に学園祭のステージで歌ったことです。

ちなみに曲はDREAMS COME TRUEの「好き」でした。

結果は見事優勝です。

この時の感動が、半崎美子さんが歌手を目指すきっかになったのです。

高校については不明なのですが、出身地も大学も札幌であることから、札幌市内の高校である確率が高いでしょう。

大学は地元の札幌大学に入学します。

しかし入学してわずか1年後に中退し、歌手を目指して上京しました。

母親は理解してくれましたが、父親は最後まで反対しました。

ですから、半崎美子さんは父親の反対を押し切って上京したのです。

スポンサーリンク

半崎美子の下積み時代

上京後はパン屋に住み込みながら働き、音楽活動を続けました。

しかしここから長い下積み時代が続くことになります。

デモテープを作ってあらゆるところに持ち込んだのですが、ライブハウスのステージに初めて立ったのは5年後。

そしてその5年後に、全国のショピングモールを回って歌い始めました。

この時点で上京してから既に10年。

年齢は30歳になっていました。

10年歌手を目指して活動してきて、30歳になっているのにも関わらず、まだ歌手としてのスタート地点にすら立っていない状態だったのです。

普通であれば、夢を諦める年齢です。

10年やって結果が出ないのならば、自分は才能がないと諦める人がほとんどでしょう。

しかし半崎美子さんはどうしても諦めることが出来なかったのです。

ショッピングモールで歌うことは困難を極めました。

有名人であれば、お客さんも足を止めてくれるでしょう。

しかし半崎美子さんはまったくの無名です。

ハッキリ言って誰も彼女のことを知りません。

ですから最初の頃は誰も足を止めてくれませんでした。

しかし地道に活動を続ける中で、徐々に歌を聞いてくれる人が増えてきたのです。

そうして少しずつですが、歌手という夢に近づいていきました。

半崎美子のメジャーデビュー

半崎美子さんがメジャーデビューしたのは、

36歳

です。

それまでにもシングルやアルバムを出したことはあったのですが、それらは全てインディーズでした。

ですから正真正銘、胸を張って「私はプロの歌手です」と言えるようになったのは、メジャーデビューをした37歳なのです。

メジャーファーストアルバム「うた弁」は人気を呼び、オリコン初登場20位を記録しました。

そしてその後、桑田佳祐さんがラジオで半崎美子さんのことを絶賛してくれたことがきっかけで、一気に人気が拡がっていったのです。

どんなお金をかけたCMよりも、1人の有名な歌手の方が影響力があるということですね。

こうして半崎美子さんは17年という年月をかけて、歌手になるという夢を叶えたのです。

半崎美子は結婚して夫がいる?

半崎美子さんは現在37歳です。

となれば結婚していそうですね。

しかし現在、独身です。

ですが、よく考えれば当然かもしれません。

ずっと歌手を目指して、それだけを考えて生きてこられたのですから。

恋人はもちろんいらっしゃったでしょう。

もしかするとプロポーズされていたかもしれませんね。

しかし結婚してしまえば、歌手の夢を諦めなければなりません。

「結婚後も歌手の夢を追い続けていいよ」と、理解してくれる夫はなかなかいないでしょうから。

半崎美子さんは結婚よりも、歌手の夢を選びました。

そして歌手になるという夢を叶えました。

現在はきっと満足されているでしょう。

しかし5年後、10年後にどう思うのかは分かりません。

もしかすると将来、後悔することがあるかもしれません。

ですが人生はいいとこ取りはできません。

何かを手に入れることは、何かを手放すことですから。

半崎美子さんはきっと、今自分が結婚をしていなくて夫もいないという現実を、しっかりと受け止めていらっしゃることでしょう。

まとめ

今回は歌手の半崎美子さんを紹介させていただきました。

世の中は夢を持っている人は多いですが、諦めずに続けられる人、そして夢を叶える人はほんの一握りの人だけです。

半崎美子さんを見ていると、夢を諦めないことの大切さが身にしみます。

長い下積み時代を経験した彼女のことですらか、その分これらか活躍してくれることだと思います。

スポンサーリンク