萩山嘉久さん(東名事故被害者)は石橋和歩を無視するべきだった?

2017年6月、東名高速道路で起きた事件で命を落としてしまった萩山嘉久さんと友香さん。

やっと犯人の顔と名前が公開されましたね。

犯人は

「石橋和歩」

という男です。

石橋和歩については別記事で書きましたので、そちらをご覧いただけると幸いです。

記事の最後にリンクを貼っておきますので、よろしければどうぞ。

さて、今回とても悲しい事故が起きてしまいました。

もちろん悪いのは100%石橋和歩です。

しかし私は

「萩山嘉久さんは石橋和歩を無視するべきだったのではないか?」

という思いがどうしても止まりません。

そこで、この点について徹底的に書いてみたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

萩山嘉久さんとご家族の写真

まず萩山嘉久さんとご家族の写真をご覧ください。

とても幸せそうですね。

まさに理想のパパって感じです。

きっと娘さんたちもパパのことが大好きだったんでしょうね。

それが写真からも伝わってきます。

そんな幸せいっぱいの家族が一瞬にして壊れてしまいました。

写真に映っている2人の娘さんは現在高校一年生と小学校6年生です。

父親と母親を失ってしまって、どんな気持ちなのでしょうか?

本当であれば、これから大学へ進学して、理想の職業について……

きっとそんな楽しい人生が待っていたことでしょう。

しかし両親がいなくなってしまったことで、人生が大きく変わってしまいました。

これからどうやって姉妹2人は生きていくのでしょうか?

本当に犯人の石橋和歩を許すことが出来ません。

これは決して事故ではありません。

紛れもない事件なのです。

スポンサーリンク

萩山嘉久さんは石橋和歩を無視するべきだった?

そもそもこの事件の発端は、

「パーキングエリアで、石橋和歩が出口を塞ぐように停車していた」

ことにあります。

萩山嘉久さんと妻の友香さんと娘さん2人の乗った車は、パーキングエリアから出ようとしました。

しかし石橋和歩の車が邪魔で、そのままでは外に出ることが出来なかったのです。

そこで

「萩山嘉久さんが石橋和歩に注意した」

ことがその後の悪夢への入口になってしまいました。

まず悪いのは石橋和歩です。

出口を塞ぐように停車するなんて非常識だからです。

そしてそれを注意した萩山嘉久さんの行動も正しいです。

しかし私は思うのです。

「萩山嘉久さんは石橋和歩を無視するべきだった」

どうしてもそう考えてしまうのです。

それは

「非常識な行為をしている人間というのは、常識が通じる相手ではない」

確率が高いです。

ここに萩山嘉久さんは気づくべきだったと思います。

危険センサーを発動して

「こいつはヤバイやつだから関わってはいけない」

そう考えるべだったのです。

世の中には非常識で、自分勝手で、凶暴な人間が一定数います。

分類すると

  1. 言わなくても分かる人
  2. 言えば分かる人
  3. 言うと逆ギレする人

このようになるのです。

そして、石橋和歩はまさに、3の「言うと逆ギレする人」だったのです。

繰り返しますが、萩山嘉久さんは何も間違っていません。

100%正しいです。

しかし世の中には関わってはいけない人間がいることを、もっと意識しておくべきだったと思うのです。

特にご家族と一緒だったのですからなおさらです。

いくら正しいことをしても、命を失ってしまったらどうしようもありません。

萩山嘉久さんが石橋和歩と関わらなければ、今も愛するご家族と一緒に過ごしていました。

それは紛れもない事実なのですから。

まとめ

今回は東名事故で命を落としてしまった萩山嘉久さんについて書いてみました。

私は決して萩山嘉久さんを責めているわけではありません。

ですが残された娘さん2人のことを思うと、書かずにはいられませんでした。

私には何も出来ません。

しかし石橋和歩を厳罰に処すること。

そして娘さん2人が少しでも幸せな人生を遅れることを心から願っています。

スポンサーリンク

関連記事

東名事故について記事を書いてみました。

よろしければ、ぜひご覧ください。

石橋和歩(福岡中間市)の彼女の名前や顔画像は?なぜ止めなかった?

中尾美穂(石橋和歩の彼女で同乗者)の顔画像は?福岡の大学も!

石橋和歩の走行妨害事件(危険運転常習)を彼女は知っていた?

石橋和歩の危険運転致死傷罪を断念した神奈川県警察って何なの?

事件とは関係ありませんが、よろしければこちらもご覧ください。

グレープ君の死因は?東武動物公園の人気者のペンギンが天国へ旅立つ

衆議院選挙ポスターの女性モデル(タレント)の名前は?2017年