八戸高校の火事(火災)の原因は?11/8の長者四丁目の八高が大変!

2017年11月8日(水)、午後9時8分ごろ、青森県八戸市で火事がありました。

火災現場は長者四丁目の青森県立八戸高校付近です。

現在、消防により消火活動を行っています。

被害が大きくならないように、なんとか頑張っていただきたいですね。

私が特に気になったのが

  • 火事のあった八戸高校の様子
  • 火事の原因

などです。

調査しましたので、現地の様子をお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

八戸高校付近の画像と現場の声

火事のあった八戸高校付近では大きな混乱が起きているようです。

気になる現地の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

火事の原因や被害状況

青森県八戸市の八戸高校で発生した火事の原因なのですのが、現在のところまだ判明していません。

犠牲者や怪我人についても同様です。

一番気になるのは出火原因ですね。

高校で夜に火事が起こるというのは不自然ですからね。

可能性としてはいくつか考えられます。

  • 火の不始末
  • 放火

などが最も有力でしょう。

ただ気になるつぶやきを見つけました。

このつぶやきを信じるのであれば、出火原因は

  • タバコ?
  • 理科室?

なのかもしれません。

しかしこれはあまり根拠がありません。

信憑性も薄そうです。

タバコはともかく、理科室というのは気になりますね。

夜の理科室、しかも火を使うというシチュエーションは考えづらいですからね。

真相が気になるところです。

今日の火事で被害に遭われた方はいるのでしょうか?

まだ詳しい情報が入っていませんが、皆さん何事もなく無事であることを祈っています。

後ほど詳しい情報が入るかと思います。

現場が高校だけに気になるのが

「八戸高校は明日、休校になるの?」

ということです。

今のところはまだ分かりません。

しかし休校の可能性は充分にありそうです。

現場検証などをするでしょうから。

今は夜ですから、明るくなってから本格的に調査が始まりそうです。

最近、全国的に火事が増えている印象があります。

今日も大阪府羽曳野市で火事がありました。

充分に気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク