元気寿司の店名やメニューも変わる!?スシローと同じになるの?

元気寿司とスシローが経営統合されることが発表されましたね。

回転寿司業界ではスシローがトップで、元気寿司は5位です。

なので元気寿司から見れば、スシローに吸収されるということになります。

私は特に

  • 元気寿司の店名はどうなるの?
  • 元気寿司のメニューはどうなるの?

といったことが気になります。

調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

元気寿司の店名はどうなるの?

まず気になるのがこれですね。

「元気寿司という店名はどうなってしまうのか?」

ということです。

そのまま変わらないのか?

それともスシローになってしまうのか?

具体的な話はこれからということなので、現時点では不明です。

普通に考えれば、元気寿司という店名は無くなり、スシローに一本化されるはずです。

スシローとしては店舗数を増やすことが出来ますから当然ですね。

しかし今回の経営統合は、元気寿司が海外で強いことも理由の一つです。

つまり海外では元気寿司というブランドがある程度確立されているということです。

ですから、わざわざ名前を変えることはもしかするとデメリットになる可能性があります。

もしかすると海外では元気寿司という名前を残すかもしれません。

ては国内ではどうでしょうか?

現在、日本国内には元気寿司の店舗が140以上あります。

都道府県では

  • 北海道
  • 宮城
  • 福島
  • 茨城
  • 栃木
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 静岡
  • 愛知
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 福岡

です。

中国・四国地方を除けば、かなりの地域をカバーしています。

そして元気寿司には根強い固定ファンがいます。

つまり元気寿司だからお店に来るという方です。

スシローに名前が変わるということは、そういった方にとって凄くショックでしょう。

もしかするとお店に行かなくなってしまうかもしれません。

海外、そして日本の状況を総合的に考えると

「元気寿司という店名は残すべき」

だと私は思います。

そして実際にそうなる可能性はあると思います。

それは

「スシローが元気寿司を経営統合したのは『元気寿司のノウハウとブランド力』が欲しかったから」

だと思っているからです。

そしてそれらをスシローの店舗展開に活かしたい。

そんな考えが見えてくるのです。

もちろん、スシローの社長さんが決めることですからなんとも言えませんが……

きっと元気寿司という名前は残ると信じています。

スポンサーリンク

元気寿司のメニューはどうなるの?

元気寿司のメニューもどうなるのか気になりますね。

店名を残すのであれば、メニューもそのままでしょう。

元気寿司の名前でスシローのメニューだと変だからです。

しかしもし店名がスシローに変わってしまうのであれば、当然メニューも変わる可能性が高いです。

ただそうなったとしても、元気寿司のメニューを無くして、全てスシローのメニューにするということはないと思います。

なぜなら、元気寿司には人気メニューがたくさんあるからです。

その場合は

「スシローの全メニュー + 元気寿司の人気メニュー」

という形をとるのではないでしょうか?

ツイッターなどを見ていても

「お願いたがら元気寿司のメニューラインナップは変わらないでくれ!」

という声が多いです。

やっぱり熱烈なファンがたくさんいるみたいです。

私としても元気寿司のメニューは出来るだけたくさん残してほしいですね。

もしも可能であるのならば全部。

いったいどうなるのか、とても気になります。

まとめ

今回の経営統合もそうですが、ビジネスの世界では普通のことです。

しかし回転寿司という日常生活に密接に関わっているものだと、その影響が大きいですね。

いろんな大人の事情があると思います。

ただ一番大切にするべきなのはお客さんです。

スシローの社長さんには、お客さんの声を聞いて、ベストの判断を期待したいです。

スポンサーリンク