下克上受験1話セリフまとめ!ドラマを見た方も見逃した方も

ドラマ「下克上受験」ご覧になっていますか?

私はもちろん見ていますが、期待以上に面白いです!

阿部サダオさんや深田恭子さんをはじめとするキャストのみなさん。

時折パロディーのような展開を見せる演出。

そして何よりも「セリフの面白さ」

これは私だけの感想じゃないと思ってネットで調べてみました。

するとやっぱり「会話いい!」とか「台詞が泣かせる!」といったような意見が多数見られました。

私は「下克上受験」のドラマをなんとなく見始めました。

すると、すっごく面白くて、特にセリフが面白くて慌てててメモをとりました。

私のテレビはポータブルタイプで録画が出来ないのですよ(泣)

なので、もしかすると細かいところで間違っているかもしれませんが、その点はご容赦いただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

それではどうぞ♪

スポンサーリンク

下克上受験1話で心に残ったセリフ

1 『中卒大学』

阿部サダオさん演じるこのドラマの主役である桜井真一は、最終学歴が中学卒業。

いわゆる「中卒」です。

真一は不動産会社の営業マンをしているのですが、仕事でお客さんと話すときに学歴が話題になることがあります。

お客さんの学歴は様々です。

高学歴の方もいれば、そうではない方もいます。

共通しているのは、お客さんは「真一のことを大卒だと思っている」ということです。

それはセリフの中にも表れています。

「ところで、あなたはどちらの大学を出られていらっしゃるんですか?」

「私たち夫婦は、桜井さんと違って高卒だから・・・」

このような感じですね。

お客さんに自分の学歴を質問したときに真一が使う言葉が「中卒大学」です。

お客さんは大卒を前提として質問しているのに「いや、違うんです。実は中卒なんです」と言うのは一旦、お客さんの言葉を否定することになります。

なので、真一はお客さんに失礼のないように、そして場を和ませるために、あえて明るく「中卒大学です」と言っているように見えます。

しかし実態はその場を凍らせるのですが(笑)

でもそんなことにはめげずに、真一は「中卒大学」という言葉を使い続けることでしょう。

 2『胸ポケットですか?』

このセリフは一見すると、ごく普通のものに見えます。

でも違うんですよ。

このセリフが真一が会社に新しく入ってきた風間俊介さん演じる楢崎哲也との会話の中で生まれました。

真一『大事なのはここ(心)だよ』

哲也『胸ポケットですか?』

真一『マジかよおい……』

このような感じです。

哲也は決してわざとボケている訳ではなくて、真一の熱い訴えを理解できなかっただけです。

ちなみに哲也は物凄く優秀な大学を卒業しています。

お客さんとの会話でも盛り上がっていましたものね。

このセリフはの面白さは映像を見てみないと、なかなか伝わらないと思います。

風間くんの表情なんかがとてもいいんですよ。

見逃した方には、ぜひご覧になってほしいシーンです。

スポンサーリンク

3 『5人認逮捕』

おそらくドラマ「下克上受験」1話のMVPのセリフはこれです。

私だけではなく、他の方も絶賛されていました。

警察用語というのでしょうか?「誤認逮捕」という言葉があります。

言葉通り「罪のない人を間違って逮捕してしまうこと」です。

その日は、桜井家に真一の父である小林薫さん演じる一夫が来ていました。

そのとき、テレビで映像が流れて、その中で「ごにんたいほ」という言葉が出てきたのです。

それは聞いた一夫は「ごにん → 5人」と勘違いしたのですね。

一夫の頭の中では一瞬にして「誤認逮捕 → 5人逮捕」へと変換されました。

そしてついには「6人ぐらい逮捕したやつのほうが偉い」という名セリフ?まで生み出してしまいました。

確かに警察官の立場からすれば、5人よりも6人逮捕した人の方が評価が高そうです。

不覚にも私の中で、ずっと忘れられない名セリフになってしまいました(笑)

4『TeaTime』

これは正確にはセリフではありません。

小ネタと言うのが一番正確でしょうか。

『TeaTime』というのは、ドラマの中で深田恭子さん演じる桜井香菜子が来ていたTシャツのロゴです。

これだけだと別に普通なのですが、そのデザインが完全にYouTubeのパロディーだったのです。

YouTubeに許可はもらっているのかな?

多分OKをいただいているのでしょう(笑)

あまりにも面白くて、クオリティーが高いTシャツだったので「あのTシャツ欲しい!」「いったいどこで買えるんだ!」という人が続出してしまいました。

私も欲しいです。

どこに売ってるんでしょうか?

5『good search』

これも「Google」のパロディーのようなものだと思います。

真一がパソコンで調べのものをするときに使っていた検索エンジンです。

もしかして「逃げ恥」にも似たようものが出来きていませんでしたか?

どちらにせよ、面白かったからいいですが(笑)

最後に

以上、テレビドラマ「下克上受験」1話のセリフについてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

本当はもっと名セリフがあったのですが、メモしきれませんでした(泣)

次回の第2話では更に充実した内容にしたいと思います。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク